コラム

 公開日: 2015-03-29  最終更新日: 2015-04-01

浴室換気乾燥暖房機よりも優れた高齢者ヒートショック対策「湿式暖房」(低温ミストサウナ)

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。

この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。

さて、前回では
なんと山形県がワースト1となっている「ヒートショックによる浴室内事故」
の予防解決策を3つのステップでご提案しました。

●1段目のステップ → 断熱サッシを取付ける
●2段目のステップ → 断熱サッシを取付ける+積極的に浴室内部を暖める
●3段目のステップ → システムバスに取替える、躯体の断熱を強化する+積極的に浴室内を暖める

前回の記事はこちらから↓
山形県の高齢者『ヒートショック』予防!【3つのステップ】

現在システムバスでも取替えを奨める理由

3つめのステップでは、今現在システムバスを使用されていても
システムバスを組立てる前の建物(躯体)に「断熱材」が効果的に施工されているかどうか
「建物(躯体)の断熱状況」が実は最も重要であるということをご説明しました。

このステップがきっちりされていれば、実は積極的な暖房も、場合によっては不要なケースもあります。
予め入浴前にシャワーを利用して浴室内を十分暖める場合もあるからです。

浴室を暖める換気乾燥暖房機は万全か?

前回の記事では、その上で第2、第3のステップにおいて、浴室内の暖房をおススメしています。
その暖房の方法とは「浴室換気乾燥暖房機」です。
文言では表現してませんでしたが、画像のイメージではお伝えしています。


お風呂の暖房と言えば代名詞のようになった「浴室換気乾燥暖房機」ですが、
一般的な浴室暖房は頭の上から乾燥した温風が出てくるものがほとんど。
それでは、入浴中やシャワーの後など肌についている水分が蒸発し
かえって寒く感じるケースもあるようです。この方法を「乾式暖房」といいます。

ウェルスハシモトがお伝えしたい「新しいお風呂」コンセプト。序章

では、私たちはいったい何を伝えたいのでしょうか?
浴室内を暖めることは必要。しかし換気乾燥暖房機以外で何かほかにあるのか?
しかもそれだけで話は終わらないのか?

先ほど換気乾燥暖房機を「乾式暖房」と伝えしました。

この真逆な暖房方法が存在します。
それが「湿式暖房」。

これはとてもすごい効果をもたらします。
暖めることのみならず、人がお風呂で本来恩恵を受けられる「場」として
たくさんの効用が期待できるのです。
その効用とはこのように多彩です。

●一般的に「低温ミストサウナ」と呼ばれ、
 高温サウナと違い暑さや息苦しさがありません。

●暖房効果ももちろん効果があり、入浴中であっても寒さを感じることはありません。

●日本国内の医学会でも数年前から健康に効果があることが証明されだしています。
http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/handle/10191/28712

●美容、健康、リラックスに効果的。肌の保水量も上がります。

●一日の疲れを癒し、明日への活力を増進します。

●怪我や浴槽へ入れない場合は、ミスト浴だけでも温浴効果が得られます。

●リラックス効果で副交感神経が刺激され、ココロとカラダの健康に役立ちます。

ストレス社会に生きるものに都会も田舎もない

さて、「ヒートショック」にまつわるお風呂の話もいよいよ大詰めです。

我々現代社会に生きるものは都会であれ、田舎であれ抱えるさまざまなストレスは
同じようなものです。寒い地域はそれだけで実は身体的な大きなストレスを抱えています。
東北地域では、高齢化、少子化、そして自殺者の数など本当に待ったなしの社会構造を抱えています。
それに加え、今回明らかになった「ヒートショック問題」。

これらの問題を簡単に解決できる方法はないかもしれません。

ですが、これまでの記事の内容から透けて見えることもあるのではないでしょうか?

解釈は読者各々の方にお任せしますが、
もしも自宅のお風呂がさまざまな問題を解決するための「パワースポット」になるとしたら未来はどう変わるでしょうか?


お風呂に対する愛着を今日から少しだけ増やしていただけたら
この記事を書いてるものとして大変うれしく思います。

最後にそんなミストサウナはこんな感じです!
http://wells-hashimoto.jp/mist_sauna/

次回は、このミストサウナだけでなく
本来のお風呂はどうだったら嬉しいのか?
そんな未来のお風呂、いいえ、すでに始まっている
「新しいお風呂」のコンセプトについてのお話です。

*******************
ウェルスハシモト
http://wells-hashimoto.jp/
お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-38-4610
(0120さあ、ハシモトへ)

住まいの改善は住まい手のエネルギーアップに
直接貢献します。

私たちは、住まい手のエネルギーアップに貢献するための
方法論を常に学ぶ中、「リラックス」することでより効果的に
住まい手の能力が引き出されることに注目しました。

そんな住まいの【場】と【人】そして【食】のQOLを高めることで、
住まい手にとっての更なる上質空間を生み出し、
生き生きと人生を送るためのサポートを私たちは提供します。

この記事を書いたプロ

ウェルスハシモト [ホームページ]

インテリアコーディネーター 橋本広幸

山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL:0233-43-4103

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ウェルスハシモト 上質空間プロデューサー 橋本広幸さん

住む人の心と健康を守るやすらぎの家。それがウェルスハシモトの「上質空間」リフォーム(1/3)

 「家をリフォームしたいと思う時は、大抵は何かの課題を解決したいと思っている時なんです。家と、そこに住む人の心とからだのつながりというのを追求しようと、心理学の勉強もしました。」そう語るのは、リフォームの設計・施工などを営む「ウェルスハシモ...

橋本広幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「ココロ×カラダ×スマイ」で真の安らぎを生む上質空間を提供

会社名 : ウェルスハシモト
住所 : 山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL : 0233-43-4103

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0233-43-4103

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本広幸(はしもとひろゆき)

ウェルスハシモト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
山形県で補助金や省エネ住宅ポイントを活用して自宅で【スパ】を楽しみませんか?(ウチスパ)
イメージ

 2015年は「リフォームされる方」にとって「ついてる年!」 上質空間プロデューサーの橋本広幸です。...

[ リラックスを科学する ]

これからの寒さでも快眠ができる「宇宙塗料 ガイナ」で塗る寝室
イメージ

 寒い冬にそなえる 1年半ぶりの投稿となります。この記事を読んでいただきましてありがとうございます。さ...

[ スマイの健康情報 ]

ユニバーサルデザイン(高齢化・健康志向)の時代が求める「未来のお風呂」SPAGEスパージュとは?
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。前回まで...

[ ココロ×カラダ×スマイとは? ]

山形県の高齢者『ヒートショック』予防!【3つのステップ】
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前回...

[ スマイの健康情報 ]

ヒートショックから「家族の命」を守る、山形県の浴室断熱リフォーム
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ