コラム

 公開日: 2015-03-17  最終更新日: 2015-03-19

ヒートショックから見える住宅の断熱と健康の大きな関係

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。
この記事を読んでいただき誠にありがとうございます。

前回の記事に続き、ヒートショックについてのお話をします。

(前回の記事はこちらから↓)
高齢者に多いヒートショックの危険性とは?


ヒートショック問題は前からあったが。。。


今や交通事故よりも、家庭内しかも浴室内での心臓停止事故
が多いことを私たちは知りました。
この情報はすでに10年以上も前からあるものですが、
当時はまだいわゆる「エビデンス」(証拠)になるような情報が
まだ乏しく、慌てて取沙汰されたわけでもないように感じます。

住宅の断熱と健康の間には大きな関係があるのですが、
当時はお医者さんが住宅の断熱に関して提案する
ということはなかなか論拠に乏しい。。。
そんな風潮があったように感じます。

ヒートショックによる浴室内事故が多い都道府県は?


しかし、今となってはいろんなお医者さんが
または医療機関が、さまざまな追加調査やデータを提示して
「脳卒中」と「温度」の関係性をしっかりと表して頂いております。

ところで、この「ヒートショック問題」ですが、
読者の方も推測される通りで関東以北の特に東北地方に
この問題は大きなものとなっています。

さて、ここで読者の方に1つ質問です。

では、このヒートショックによる浴室内事故ですが、
最も事故件数が多い自治体はどこだと思いますか?

1.北海道
2.青森県
3.山形県

さあ、考えてください。

ヒートショックによる浴室内事故数ワーストワンの都道府県


答えは
なんとワースト1は
残念ながら。。。

山形県なんです。

これはどういうことでしょうか?

一番寒いはずの北海道ではないのか?

おそらくそんな風に思われる読者の方も多いのではないでしょうか?
これがそのエビデンス(証拠)です。



なぜ、答えは北海道ではないのでしょうか?
極寒であるはずの北海道が。。。

さらに驚くことに、なんと北海道はご覧の通りなんとワーストどころか
このグラフの最後尾にくるほど、他県に比べてそんな問題は少ないようです。

これを読み解くにはどう考えればいいのでしょうか?

この答えのキーワードはまさに「断熱」にあるのです。
北海道や青森のような極度の寒冷地では高気密化、高断熱化が
早い時期から取り組まれました。特に北海道では北海道庁つまり
自治体そのものが「北方型住宅」を研究し、そして広めてきた経緯があります。

まさに北海道民の「命を守る政策」を行ってきた背景があるのでしょう。

では、どのようにしたら「ヒートショック」を予防できるのでしょうか?

次回はそんな視点で考えてみたいと思います。

*******************
ウェルスハシモト
http://wells-hashimoto.jp/
お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-38-4610
(0120さあ、ハシモトへ)

この記事を書いたプロ

ウェルスハシモト [ホームページ]

インテリアコーディネーター 橋本広幸

山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL:0233-43-4103

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ウェルスハシモト 上質空間プロデューサー 橋本広幸さん

住む人の心と健康を守るやすらぎの家。それがウェルスハシモトの「上質空間」リフォーム(1/3)

 「家をリフォームしたいと思う時は、大抵は何かの課題を解決したいと思っている時なんです。家と、そこに住む人の心とからだのつながりというのを追求しようと、心理学の勉強もしました。」そう語るのは、リフォームの設計・施工などを営む「ウェルスハシモ...

橋本広幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「ココロ×カラダ×スマイ」で真の安らぎを生む上質空間を提供

会社名 : ウェルスハシモト
住所 : 山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL : 0233-43-4103

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0233-43-4103

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本広幸(はしもとひろゆき)

ウェルスハシモト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
山形県で補助金や省エネ住宅ポイントを活用して自宅で【スパ】を楽しみませんか?(ウチスパ)
イメージ

 2015年は「リフォームされる方」にとって「ついてる年!」 上質空間プロデューサーの橋本広幸です。...

[ リラックスを科学する ]

これからの寒さでも快眠ができる「宇宙塗料 ガイナ」で塗る寝室
イメージ

 寒い冬にそなえる 1年半ぶりの投稿となります。この記事を読んでいただきましてありがとうございます。さ...

[ スマイの健康情報 ]

ユニバーサルデザイン(高齢化・健康志向)の時代が求める「未来のお風呂」SPAGEスパージュとは?
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。前回まで...

[ ココロ×カラダ×スマイとは? ]

浴室換気乾燥暖房機よりも優れた高齢者ヒートショック対策「湿式暖房」(低温ミストサウナ)
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

山形県の高齢者『ヒートショック』予防!【3つのステップ】
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前回...

[ スマイの健康情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ