コラム

2015-01-23

【窓際の冷え対策③】断熱窓に取り換える

上質空間プロデューサーの
橋本広幸です。

この記事を読んでくださり、ありがとうございます。

今回は、窓際の冷え対策のいよいよ「肝」の部分です。
その前に、以前の記事を改めてご覧になってみてくださいね。
窓際の冷えが気になってよく眠れない。。。そんな問題を解決する方法とは?

上記のコラムの中で窓際が冷える【問題と原因】について書きました。
問題では、カラダに及ぼす「健康上の危険性」についても触れています。

さて、それでは窓際の冷え対策の「肝」
断熱窓に取り替えるについてのお話の具体策をお伝えしましょう!


断熱窓に取り替えるとどんなメリットがあるのか?


●既存のサッシが経時劣化(時間の経過とともに劣化すること)していたり、
窓種(窓の開閉の種類)を変更したい場合は、まるっきり窓そのものを断熱サッシというものに交換できます。
●窓種を変えれば、(例えば引違窓から縦滑りだし窓への交換)夏場の風の風量や風向きの計算などに
よって、「風」という自然エネルギーを利用したクーラー効果が期待できます。
●既存のサッシの経時劣化による建付不良のため、サッシの障子(建具部分)のガタツキやそれに伴う機密性能の劣化、またクレセント(鍵)がかかりづらいなど、不具合や不便、不安が生じている場合があります。
●断熱窓にすっかり取り換えることによって、それらの不具合、不便、不安が【一気に】解消します。
●既存の窓の部材の素材が「アルミ」から、新たに取り換える「断熱窓」の素材は「樹脂(プラスチック)」や
「複合素材(アルミと樹脂)」に変わります。その結果、「熱伝導率」が低い素材に交換できるため、「結露」などの問題が解消しやすい素材に変わります。
●原則ガラスは「ペアガラス」や「トリプルガラス」が内蔵できます。
●トリプルガラスは3層(ガラスが3枚)となり、ペアガラスと比較しても更に断熱性能が大きく向上します。
●ペアガラスやトリプルガラスに関しては①を参考にしてください。
①ペアガラスについて確認したい方はこちらからどうぞ
●既存サッシ周りの外壁を一部解体する工法や、最近では既存のサッシの内側にかぶせる「カバー工法」
 などもあり臨機応変に対応ができるようになりました。
●そのため、外壁を大きく解体するこれまでの工法よりも資金的、工期的にも優位性があります。

断熱窓に取り替えるデメリットはあるのか?

●2階以上の階上に設置されている窓などは、原則的に外部の足場が必要となりますので、その足場代金が別途経費として必要となります。
●窓の断熱性能が高まれば、「夏の暑さ」「冬の寒さ、冷え」の解消に直接的につながる一方で、
特に冬場の「暖房装置」の内容がより問われます。
●つまり、開放型と呼ばれる「石油ファンヒーター」などの暖房器具は原則的にお勧めできません。
●なぜなら、気密性能、断熱性能が高まるほど、「換気計画」「暖房器具」とのバランス、設計が必要とされるからです。

次回のコラムではこれまでの窓際の冷え対策(下記①〜③)について比較検討してみましょう。
1枚ガラスをペアガラスに取り換える。
サッシの内側に内窓を新たに取り付ける。(インプラス)
③断熱窓に取り換える。

*******************
ウェルスハシモト
http://wells-hashimoto.jp/
お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-38-4610
(0120さあ、ハシモトへ)

リラックスリノベーションといえばウェルスハシモト
 ~私たちが目指すリノベーションとは、
   お客様との綿密なコミュニケーションを通しての改築。
    ご家族のココロとカラダに新たなリラックスを提供します。~

この記事を書いたプロ

ウェルスハシモト [ホームページ]

インテリアコーディネーター 橋本広幸

山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL:0233-43-4103

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ウェルスハシモト 上質空間プロデューサー 橋本広幸さん

住む人の心と健康を守るやすらぎの家。それがウェルスハシモトの「上質空間」リフォーム(1/3)

 「家をリフォームしたいと思う時は、大抵は何かの課題を解決したいと思っている時なんです。家と、そこに住む人の心とからだのつながりというのを追求しようと、心理学の勉強もしました。」そう語るのは、リフォームの設計・施工などを営む「ウェルスハシモ...

橋本広幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「ココロ×カラダ×スマイ」で真の安らぎを生む上質空間を提供

会社名 : ウェルスハシモト
住所 : 山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL : 0233-43-4103

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0233-43-4103

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本広幸(はしもとひろゆき)

ウェルスハシモト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
山形県で補助金や省エネ住宅ポイントを活用して自宅で【スパ】を楽しみませんか?(ウチスパ)
イメージ

 2015年は「リフォームされる方」にとって「ついてる年!」 上質空間プロデューサーの橋本広幸です。...

[ リラックスを科学する ]

ユニバーサルデザイン(高齢化・健康志向)の時代が求める「未来のお風呂」SPAGEスパージュとは?
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。前回まで...

[ ココロ×カラダ×スマイとは? ]

浴室換気乾燥暖房機よりも優れた高齢者ヒートショック対策「湿式暖房」(低温ミストサウナ)
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

山形県の高齢者『ヒートショック』予防!【3つのステップ】
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前回...

[ スマイの健康情報 ]

ヒートショックから「家族の命」を守る、山形県の浴室断熱リフォーム
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ