コラム

2015-01-12

はじめまして!【ココロ×カラダ×スマイ】の関係性を探求している、橋本広幸です。

はじめまして


はじめまして。
ウェルスハシモト
上質空間プロデューサー

橋本広幸
と申します。

この度、マイベストプロ山形のお仲間に
ご一緒させて頂くことになりました。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、初回ですので
まずは自己紹介をさせて頂きます。



プロフィールに記載して頂いた
内容は、ライターさんにかなり上品な表現をして頂きました。

ありがとうございます(*^◯^*)笑


実は...自己開示しますと


しかしながら実は、ここまでの道程といえば結構、
挫折を味わいながらの道のりでした。

最近こそ、自分自身が
思考とココロの整理もできつつあるおかげで、
リフォームを通して伝えてみたいコンセプトも
ようやく固まった感じなんです。

正直。(*_*)

僕は現在45歳。
34歳で、マルイチを経験しました。
世間一般では、マルではなく【バツ】と表現していると思われます。

その挫折とともに
そこから僕自身の【本質的な学び】が始まりました。


家族とは一体なんだろう?

これまでの状況とは一変した「家」は
正直寂しげに感じました。

家とは一体なんだろう?
と。

さらには、
自分の存在とは一体なんだろう?

真剣に
そんなことを追求した結果、
ある心理学に出会いました。



故事の教え


中国の思想家で
「孟子」さんがいらっしゃいます。

【居は気を移し
養は体を移す】


古来から受け継がれてきた
故事です。

解釈は人それぞれだと思いますが、
僕なりの解釈はこうです。

食習慣がカラダを創り
住む世界【観】は、人の気質に影響を与える。



いづれにしても
大切なことは、家という【空間】【環境】が
人の思考や【気】質にまで
影響を与える

結果、今ふうにいえば

【人のパフォーマンスにまで影響を与える】

という意味ではないかと感じています。


住まいの【ハード】と【ソフト】とは?


【気】に関しては、また別の機会にテーマを譲ることにして、

最近特に【ハード】としての家づくり


例えば、
耐震、断熱、間取り、メンテナンス性、収納、デザイン

そういった外側の部分に視点を持っていかされてるすぎな感じを覚えます。

僕だけでしょうか?

当然ながら、そういったハード面が勿論重要なことは、
建築に関わる者として充分知っております。
否定などする気は全く微塵もありません。ハイ。

しかし、本来私たちにっとて
「家」が果たす役割はもっともっと大きく、
大切なことが見落とされているのではないか
と考えています。

男性も女性もさまざまな
ストレスを抱えながら
生きている現代社会。

親は親の。子供は子供の。独身者は独身者の。
お年寄りはお年寄りの・・・。

はたまた都市部も地域性もあまり関係なく。

そんな中で、もっと内側のココロという【ソフト】な部分に気配り、目配り、ココロ配りできることに、
【ハード】面以上に寄り添うことがあるのではないか、と思うに至ったのです。


【現代は物質的充足より精神的充足】
【モノ売りからコト売りへ】


そんなことが言われ出して久しいわけですが、
住まいにおける環境整備はやはり、
まだまだ【ハード中心】のアンバランスなもののような気がする

のは私だけでしょうか?


もっともっと
ココロの充足という部分に光を当てることが、


居は気を移す


ことの【本質】のような気がしてなりません。

これからの時代は「セルフケア」の時代


時代はますますセルフケアの時代へ
シフトチェンジしていくでしょう。


そんな中、
大切な家族と育む
くつろぐ空間であるべきスマイに
カラダとココロという関連性を
を掛け算し、お示しすることで

私たちウェルスハシモトは
本来の豊かさを感じられる
QOL(クオリティ オブ ライフ)
をご提供できるのではないか

と感じています。

過去の自分の経験を
俯瞰してみて感じたこと。

だからこそ、
本来「感性」が高く
家族(家庭)の中心である
女性にこそ
そんなメッセージをお届けしてみよう
と思ったのです。


長くなりました。


山形のとても小さな町にいる中で
発信することは、
とてもちっぽけな声ではありますが、


僕のライフワークとなる以上
同じように感じていらっしゃる方
ひとりでも多くの方に
届くようにコツコツ発信していきたいと思っております。


これからも何卒ご指導ご鞭撻の程
何卒よろしくお願い致します。



******************
ココロ×カラダ×スマイ

元メーカー営業マンであり、
トイレリフォーム市場の1/4まで成長した製品開発の提案者
そんなプロがたどり着いた
家族を愛する女性のための
リラックスリノベーション
で人生の質を上げる!
******************


上質空間プロデューサー
橋本広幸
ウェルスハシモトのホームページはこちらから

この記事を書いたプロ

ウェルスハシモト [ホームページ]

インテリアコーディネーター 橋本広幸

山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL:0233-43-4103

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ウェルスハシモト 上質空間プロデューサー 橋本広幸さん

住む人の心と健康を守るやすらぎの家。それがウェルスハシモトの「上質空間」リフォーム(1/3)

 「家をリフォームしたいと思う時は、大抵は何かの課題を解決したいと思っている時なんです。家と、そこに住む人の心とからだのつながりというのを追求しようと、心理学の勉強もしました。」そう語るのは、リフォームの設計・施工などを営む「ウェルスハシモ...

橋本広幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「ココロ×カラダ×スマイ」で真の安らぎを生む上質空間を提供

会社名 : ウェルスハシモト
住所 : 山形県最上郡最上町向町279-13 [地図]
TEL : 0233-43-4103

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0233-43-4103

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本広幸(はしもとひろゆき)

ウェルスハシモト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
山形県で補助金や省エネ住宅ポイントを活用して自宅で【スパ】を楽しみませんか?(ウチスパ)
イメージ

 2015年は「リフォームされる方」にとって「ついてる年!」 上質空間プロデューサーの橋本広幸です。...

[ リラックスを科学する ]

ユニバーサルデザイン(高齢化・健康志向)の時代が求める「未来のお風呂」SPAGEスパージュとは?
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。前回まで...

[ ココロ×カラダ×スマイとは? ]

浴室換気乾燥暖房機よりも優れた高齢者ヒートショック対策「湿式暖房」(低温ミストサウナ)
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

山形県の高齢者『ヒートショック』予防!【3つのステップ】
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前回...

[ スマイの健康情報 ]

ヒートショックから「家族の命」を守る、山形県の浴室断熱リフォーム
イメージ

上質空間プロデューサーの橋本広幸です。この記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。さて、前...

[ カラダの健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ