プロTOP:宇野忠志プロのご紹介

高齢期に備える住まい方をトータルにアドバイス(1/3)

株式会社 宇野設計事務所 代表取締役 宇野忠志さん

“老”を恐れない家づくり

 「定年期を前にした方々に、これからの暮らしに合わせた住まいを提案していきたい」と考えているのは、50年近く建築設計の仕事に携わってきた宇野忠志さん。第二の人生をどう生きていくか、老後をどのように暮らしていくのか…。単に、家を建てることが目的ではなく、自分らしい生き方を実現するための居場所として家があると考え、定年を前にした50代の方々にリフォームや家の建て替えを提案しています。

 「以前は“良い建物を建てる”というハード面に力を入れていました。でも、私自身、歳を重ねてくると“老い”について考えるようになり、同時に高齢者にとってストレスのない家を提案していきたいと思うようになりました。また、定年後は生活スタイルが変わりますので、自分の居場所も確保しておきたいもの。でも、同時に介護の問題や老後に対する金銭面での不安が大きくのしかかってきます。経済的に少しでも余裕のある時期に住まいを見直してほしいですね。」

 使わなくなった子ども部屋の活用、トイレ等共有部分やプライベート空間の増設、バリアフリー等、包括支援センターやケアマネジャーのアドバイスを受けながら、高齢期のライフスタイルや家族構成にあわせた“老”を恐れない住まいの提案をしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 ご相談から完成まで、お客様のパートナーとして

宇野忠志プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

高齢期に備える安全な住まい方をトータルにアドバイスします。

会社名 : 株式会社 宇野設計事務所
住所 : 山形県寒河江市鶴田62番地の3 [地図]
TEL : 0237-86-7200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0237-86-7200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宇野忠志(うのただし)

株式会社 宇野設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ