コラム

 公開日: 2016-10-01 

上山市S様邸のガーデニングが完成しました。

着工前はこんな感じでした。




駐車スペースのアプローチ側には、カラー平板を色分けして交互に並べました。


正面から見ると、意外に色使いがカラフルです。


アプローチは華やかにしてほしいという要望でしたので、アンティークレンガで縁取りを行い、淡い桃色系の色が美しいサントメローズという石を乱張りしました。
花壇部分には将来ピンクの絨毯になるよう、クリーピングタイムを植え付けました。

反対側の隣地境界には、ショコラ・コロンという生チョコの様なレンガで縁取った花壇にナツハゼとスジギボウシを植栽しました。


駐車する時、バックでぶつけたりしない様にRを付けています。

「庭はプライベートが守られるスペースにしたい。」という要望でしたので、3方向全てをマサキの生垣で囲いました。


その結果、空間を丁度良い具合で仕切る事ができました。
それと合わせて庭がすごく広く感じられます。


この角度から眺めると緑の量が増えたので、建物と一体化してゴージャスに見えます。これと「家」と「庭」ができたので「家庭」の完成です。


特に、芝生の形にはこだわりました。
大胆な曲線を用いているので、どことなく和の香りがするのですが、木の葉型のテラスがそれを上手く洋のイメージへと導いてくれてます。


植栽は雑木がメインで、アオハダ、ヤマモミジ、ジューンベリー、キンモクセイ、ツリバナが植えてあります。樹高が3mを超える大きな木を植えたので、隣のアパートの人が停めている車もそんなに気にならなくなりました。


御夫婦のかねてからの夢であったウッドデッキ。
かなり広いので使い方は発想次第で色々できます。リビングからもかなり広く見えます。
木の葉型のテラスはバーベQをしても傷まない様に、レンガの縁取りの中は敢えてコンクリートのハケ引き仕上げにしました。


デッキの横には木製のガーデンフェンスを取り付けました。目隠しはもちろんワイヤーネットを取り付けて、ガーデングッズの見せる収納やガーデンフックを取り付けてハンギングを楽しめます。

この記事を書いたプロ

株式会社 武田園芸 [ホームページ]

1級造園施工管理技士 武田和博

山形県東根市神町南一丁目8-14 [地図]
TEL:0237-47-0263

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社武田園芸 代表取締役社長 武田和博さん

作庭家の技と感性が息づく、こだわりの「庭」と「外構」(1/3)

 緑に囲まれ、季節の花々が彩りを添えてくれる庭園は、家に住んでいる人だけでなく、目にするすべての人々の心に癒やしと潤いを与えてくれます。自分の好みやライフスタイル、家の外観や街並みにマッチした庭がつくりたい―。そうした希望をお持ちの方も、多...

武田和博プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「技術」と「風土」を熟知し、快適で使いやすい空間を創造します

会社名 : 株式会社 武田園芸
住所 : 山形県東根市神町南一丁目8-14 [地図]
TEL : 0237-47-0263

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0237-47-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田和博(たけだかずひろ)

株式会社 武田園芸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東根市K様邸のリメイク、完成しました。
イメージ

Before平板の間に植えてあったタマリュウが、丁度車のタイヤに踏まれて轍になってぬかるんでいました...

山形市H様邸のガーデニング完成しました。
イメージ

BeforeAfterコンクリートで囲まれたどこか暗い閉鎖的な空間に感じられたので、周囲をウ...

東根市O様邸の外構工事が完成しました。
イメージ

着工前はこんな感じでした。完成するとこんな感じになりました。2台用のカーポートは奥行きが...

寒河江市K様邸のガーデニング完成しました。
イメージ

K様邸がどのように劇的変化を遂げたのか、ビフォーアフター形式で説明したいと思います。Before...

東根市I様邸のガーデニング完成しました。(パート2)
イメージ

Before Afterフリースペースには将来、物置や植栽がなされる予定です。Befor...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ