コラム

 公開日: 2016-07-26 

寒河江市K様邸のガーデニング完成しました。

K様邸がどのように劇的変化を遂げたのか、ビフォーアフター形式で説明したいと思います。

Before
0164

After
0875

外構工事で余った残土を敷き均し、その上に客土を盛って築山を造りました。

Before
0170

After
0872
0882

こちら側から見ると、意外に築山が高く、そして広いのかが分かると思います。奥にある既存の家庭菜園は木柵で土留しました。予定より芝生が高くなったので2段の予定が一部3段になりました。でもそれが結果的に変化があって面白い結果になりました。

Before
0687

After
0883
0884

中央にヤマモミジの株立(高さ4.5m)の立派な物をシンボルツリーとして植えました。これが植えられただけで庭が締まります。他にヤマボウシの株立やアオダモの株立、ジューンベリーの株立はそこそこ大きい物を植え、他のシラカシやナナカマド、ライラック、モチノキは1.5m位の小さな苗木を植えて予算をカット。その分何年もかけて成長を楽しむ方法をチョイスしました。その他、花苗を植え楽しむ花壇のスペースを2ヶ所設け、それ以外は防草シートの上に玉砂利を敷いて、雑草対策は万全です。

先日、植物の管理をレクチャーする為にK様邸を訪れたら、小学生低学年?の娘さんが、庭の水やりを担当していると聞きました。少し水やりの量が足りなかったので教えた所、大きくうなずいてくれたので、これでもう安心です。他にも、ご主人はホームセンターから大きな長い板を購入されて、電ノコでカットしてウッドデッキをDIYで作っていらっしゃいました。そこでも小さな息子さんがペンキ塗りのお手伝いをしていました。お父さんとの共同作業、きっと忘れられない大切な思い出になるに違いありません。子供さん達が中学生になる頃にはきっと素晴らしい庭になっていると思います。

これからもこの庭を管理する事で、少しでも親子の絆が深まるといいですね。これからも色々相談にのりますので、宜しくお願いします。ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

株式会社 武田園芸 [ホームページ]

1級造園施工管理技士 武田和博

山形県東根市神町南一丁目8-14 [地図]
TEL:0237-47-0263

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社武田園芸 代表取締役社長 武田和博さん

作庭家の技と感性が息づく、こだわりの「庭」と「外構」(1/3)

 緑に囲まれ、季節の花々が彩りを添えてくれる庭園は、家に住んでいる人だけでなく、目にするすべての人々の心に癒やしと潤いを与えてくれます。自分の好みやライフスタイル、家の外観や街並みにマッチした庭がつくりたい―。そうした希望をお持ちの方も、多...

武田和博プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「技術」と「風土」を熟知し、快適で使いやすい空間を創造します

会社名 : 株式会社 武田園芸
住所 : 山形県東根市神町南一丁目8-14 [地図]
TEL : 0237-47-0263

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0237-47-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田和博(たけだかずひろ)

株式会社 武田園芸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東根市K様邸のリメイク、完成しました。
イメージ

Before平板の間に植えてあったタマリュウが、丁度車のタイヤに踏まれて轍になってぬかるんでいました...

山形市H様邸のガーデニング完成しました。
イメージ

BeforeAfterコンクリートで囲まれたどこか暗い閉鎖的な空間に感じられたので、周囲をウ...

東根市O様邸の外構工事が完成しました。
イメージ

着工前はこんな感じでした。完成するとこんな感じになりました。2台用のカーポートは奥行きが...

上山市S様邸のガーデニングが完成しました。
イメージ

着工前はこんな感じでした。駐車スペースのアプローチ側には、カラー平板を色分けして交互に並べました...

東根市I様邸のガーデニング完成しました。(パート2)
イメージ

Before Afterフリースペースには将来、物置や植栽がなされる予定です。Befor...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ