プロTOP:佐藤弘康プロのご紹介

魅力がいっぱい 山形にぴったり 「まきストーブのある暮らし」(2/3)

オレンジ色の炎が人々を癒やしてくれるまきストーブ

安全確保に生きる 豊富なノウハウ

 「さとう電熱」で扱っているまきストーブはアメリカや北欧などの海外製。鋳物製の丈夫な本体は、インテリアとしても存在感バツグンです。さらに最近の商品は、燃焼効率が高く、煙のにおいも少なくなっています。
 ただ、「取り付け場所を選ぶ」のも事実。煙突の配置に加え、本体も相当の重量があるため、床の強度を考えなければなりません。火災を防ぐため、床や壁を熱から守る処理も必要です。設置した後も、本体や煙突の定期的なメンテナンスが欠かせません。
 佐藤さんは実際に設置工事を手掛けながら勉強を重ね、まきストーブのプロとして、興味を持った方々のさまざまな疑問にこたえています。電気工事の仕事を通して蓄積した、建物の構造に関する知識も、的確なアドバイスに生かしています。家の新築に合わせて導入する人が多いため、住宅メーカーなどと打ち合わせを重ねることも多くなりました。もちろん既存の住宅にも、取り付けは可能です。メンテナンスも含め、手厚いサポートが身上です。

 「さとう電熱」は60年以上の歴史を持つ電気工事会社。佐藤さんは三代目の社長です。まきストーブは、父でもある前社長が関心を持ったことをきっかけに扱い始めました。もう一つの新分野が「融雪システム」。通路や駐車場などにテフロンヒーターを埋め込み、その熱で雪を溶かす「ロードヒーティング」は、熱効率が高いのが特徴。屋根の雪下ろしの手間を軽減する「屋根融雪システム」は、屋根材の下にヒーターを取り付ける施工方法はもちろん、既存の屋根の上から取り付ける施工方法も提案可能。雪の量や屋根の形状に合わせた施工方法を提案しています。融雪の熱効率や赤外線の技術を応用した、床暖房も施工しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「家族の一員」のために、長く、手厚いサポート

佐藤弘康プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

設置からメンテナンスまで、まきストーブのことなら何でもお任せ

会社名 : 株式会社さとう電熱
住所 : 山形県寒河江市若葉町13-9 [地図]
TEL : 023-786-6234

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-786-6234

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤弘康(さとうひろやす)

株式会社さとう電熱

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ