プロTOP:佐藤弘康プロのご紹介

魅力がいっぱい 山形にぴったり 「まきストーブのある暮らし」(1/3)

 「まきストーブのプロ」佐藤弘康さん

癒やしの炎と優しい暖かさが人々の心をわしづかみ

 オレンジ色のゆらめく炎。体の奥まで通じる、やわらかな暖かさ。地球環境にも優しい―。「まきストーブ」の人気が急上昇中です。
 「まきストーブがあると、ストーブが生活の中心になります。冬場はストーブの周りにみんなが自然と集まり、揺らぐ炎を見ながら家族や仲間との会話が弾む。ストーブの上では鍋を載せた煮込み料理ができ、ストーブの中ではピザやパエリアなどのオーブン料理もできる。薪ストーブを使わない季節も、まきの準備などの仕事が生活の一部になる。他の暖房器具では味わうことのできない特別な楽しみに、取りつかれてしまうのです」と語るのは、まきストーブを取り扱う「さとう電熱」社長の佐藤さん。同社の「あったか展示場」では2台のまきストーブに実際に火入れすることができ、常時10台以上のまきストーブを見学することが可能。季節の展示会の時には、まきストーブで調理した料理を味わうこともできます。

 一方で、実際に使うとなると、他の暖房器具と比べても決して便利とはいえません。設置する時は煙突を屋外に出さなければなりませんし、防火への配慮も欠かせません。火を起こすのにも手間がかかります。しかし、大変な作業を家族で共有することで絆も深まり、冬の暖かさがさらに格別なものになる。手間を差し引いても余りある魅力を、まきストーブは持っているのです。自分自身が「まきストーブの魅力に取りつかれた」佐藤さんは、この「まきストーブのある暮らし」をトータルでサポートしています。扱い始めて6年。電気工事業と並ぶ事業の「第2の柱」に育てようと日夜、奮闘しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 安全確保に生きる 豊富なノウハウ

佐藤弘康プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

設置からメンテナンスまで、まきストーブのことなら何でもお任せ

会社名 : 株式会社さとう電熱
住所 : 山形県寒河江市若葉町13-9 [地図]
TEL : 023-786-6234

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-786-6234

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤弘康(さとうひろやす)

株式会社さとう電熱

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ