コラム

 公開日: 2016-10-21 

ダイヤモンドのジュエリーの素晴らしさ

ダイヤを素材としたジュエリーにはエンゲージリン、マリッジリング、リング、ペンダント、イヤリング、ピアス、ブレスレッド、ブローチ、タイバー、タイタック等々がありますね。多くの皆様にご愛用頂いております。

ダイヤは実に正直な宝石です。それは、ダイヤがあらゆる鉱物の中で最高の硬度を有し、鑑定書が存在する唯一の宝石だと考えられるからです。ダイヤの形状の中でもっともメジャーなラウンド・ブリリアント・カットのダイヤは、4Cで品質が表記されますので、正しい知識を持つことで、品質の比較が容易にできます。その上で、カラット重量(Carat weight)、カラーの等級(Color grade )、クラリティの等級(Clarity grade)、カットの総合評価(Cut grade)を自由に組み合わせ、お好みのダイヤを選ぶことができます。

ラウンド・ブリリアント・カット


ダイヤモンドスパーク






それと、鉱物の中で最高の屈折率、分散率を示し純粋の無色透明な美しさは他の宝石には見られません。白色系の宝石で、価値があるのはダイヤだけです。使い勝手が優れ、通常の使い方では品質が劣化しないからです。宝石の中で、最高のパワーストーンと云われております。常に身に付けていただきたいですね。

〔Diamond:パワーストーンとして最高の力を持つ宝石。〕
地球上で最も硬い鉱物。永遠の絆、清浄無垢を象徴し持ち主を強力に守護する。勝利を導き、潜在能力を引き出すなどの効果があると言われている。必要な人間関係や富、財産を引き寄せる、とされている。
ご使用上の格別な注意はございません。温泉も大丈夫です。


※鑑別書は宝石を特定するレポートです。保証書は宝石を保証するレポートです。

この記事を書いたプロ

宝石専門店 小野指環店 [ホームページ]

ジュエリーデザイナー 小野修介

山形県寒河江市本町3-7-11 [地図]
TEL:0237-84-2927

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
オノスペシャル
ラウンド・ブリリアント・カット

 お客様と当店スタッフが一緒になり、お好みのダイヤモンド捜しから始め、次はデザインを決め、当店がダイヤジュエリーとして誕生させる仕組みがオノスペシャルです。...

 
このプロの紹介記事
小野指環店 小野修介さん

独自の販売システムで、オーダーメイドのダイヤジュエリーを満足度の高いデザインと価格で(1/3)

 自分へのご褒美に…。記念日のプレゼントとして…。ダイヤモンドは女性にとっていつの時代も憧れの宝石。とっておきの宝石だからこそ、自分だけのデザインのものをリーズナブルに買い求めたいもの。小野指環店では17年ほど前、独自に開発した販売システム...

小野修介プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

オノスペシャルにて満足度の高いダイヤジュエリーの提供。

会社名 : 宝石専門店 小野指環店
住所 : 山形県寒河江市本町3-7-11 [地図]
TEL : 0237-84-2927

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0237-84-2927

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野修介(おのしゅうすけ)

宝石専門店 小野指環店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
結婚記念日と誕生日の贈り物

 昨今の『誕生日と結婚記念日の贈り物』を考察してみました。ご家族の中での代表的な記念日は誕生日と結婚記念日...

[ 記念日ジュエリー ]

ダイヤモンドのオノスペシャルのステップ

~オノスペシャルのステップ~オノスペシャルを使ってのダイヤモンドジュエリーの誕生までをステップ形式で説明...

修理&リフォーム

ジュエリーの修理&リフォーム最近、「修理を頼んだら断られた。何とか直して欲しいのだが!」と来店されるお方...

ご自分へのご褒美

ご自分へのご褒美 『頑張っている自分にご褒美』最近はこの形が結構多いですね。ジュエリーを購入なされる場合...

今日はリサイクルのお勧めです!!

 当店では、かなり前から金、銀、プラチナなどのリサイクルにも力を注いでおります。限られた資源の再利用は、地...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ