コラム

2014-05-08

「訂正印」、「捨印」、「割印」、「契印」

 ゴールデンウイークも終わり、何となく気だるさの残る週後半です。
 連休中の5月4日の山形新聞を見たら、あれぇいつもと違うぞと違和感を感じました。そうです、題字の「山形新聞」が緑色の印刷でした。
 自分にとっては全く新たな発見。ずっとこれまで「みどりの日」は題字の色が緑色だったのかなぁなどと、今まで全く関心を持っていなかったことがすごく気になっています。
 4月29日の天皇誕生日が、植物等に造詣が深かった昭和天皇にちなんで「みどりの日」に変わって今年は何回目なんだろう・・・。

トラブル回避の基礎知識3
 さて、今回は、ふだん我々が何気なく日常で行っている判を押す行為についての考察3回目です。曖昧だった知識を、少し確実なものにしましょう。

「訂正印」「捨印」「割印」「契印」

 「訂正印」とは、その名のとおり、文書の字句を訂正する場合に押す印のことです。その文書を書いた人など、訂正権限のある者が訂正したことを明らかにするために押印します。
 訂正の場合、文書の訂正部分には二重線を引き、元の字が読めるようにしておきます。横書きなら上に、縦書きなら右に正しい文字を書き入れます。欄外に「削○字」「加○字」などと加除訂正の字数を記載します。押印の場所は、訂正箇所あるいは欄外の加除訂正の記載のそばです。 
 ※訂正印の注意事項
   訂正場所を塗りつぶしてはダメです。修正液などを利用するのもダメです。あくまでも訂正した元の  文字が見える必要があります。欄外の訂正印だと、何度も加除訂正の記載をすれば訂正できてしまいま  すから、最近は訂正箇所にその都度押すことが一般的です。 

  
 「捨印」とは、後に文書の訂正を必要とする場合のために、事前に文書の欄外にあらかじめ訂正印を貰っておくものです。訂正印を押してもらう手間を省くためによく利用されています。一種の訂正印とも言えます。
 ※捨印の注意事項
   捨印を押しておくと、文書の作成者が知らないところで、無断で文書の内容を訂正される場合があり  ますから、よほど信頼している相手方以外は押印しない方が良いと思います。手間を省くためとはい   え、例えば借金の際の金利を勝手に訂正されたら大変です。その都度訂正印を押すのがトラブルの回避  になります。


 「割印」とは複数の独立した文書について、それらの文書間の同一性や関連性を明確に示す意味で複数の文書にまたがって押印をする印のことです。発出文書と発送簿にまたがって押印したり、領収証と控えの間に押印したりするのが割印です。
 ※割印の注意事項
   割印は、必ずしも作成者や署名者の印でなくても構いません。


 「契印」とは、文書が複数枚にわたる場合、それが一体の文書であることやその順番で綴られ、差し替えや抜き取りなどがないことを明らかにするために、文書の作成者や署名者がその文書の署名の後に押印した印を使用して各ページにまたがって押印する印のことです。
 ※契印の注意事項
   契印は作成者の署名の後ろに押印した印を使う。複数の署名者がいるときはその全員がページにまたがって押印するのが原則です。

 さて、少しは曖昧なことが、確実な知識になったでしょうか。私はまだ連休ボケのようです。

この記事を書いたプロ

岩﨑行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 岩﨑雅幸

山形県山形市桜田西2丁目6番17号 桜田ロイヤルパレスA7号 [地図]
TEL:023-623-5965

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

49

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岩﨑行政書士事務所 岩﨑雅幸さん

行政書士だからできる、安心の人生トータルサポート(1/3)

 行政書士の仕事と言えば、面倒な官公庁など行政機関向けの手続きや文書の作成など、一般の人たちにはあまり縁のない職業と思ってしまいがち。 しかし、岩﨑行政書士事務所は違います。 「おじいちゃん、おばあちゃんの所に直接うかがって、おしゃ...

岩﨑雅幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

後見人としての豊富な知見と実績、高齢者・障がい者問題に特化

会社名 : 岩﨑行政書士事務所
住所 : 山形県山形市桜田西2丁目6番17号 桜田ロイヤルパレスA7号 [地図]
TEL : 023-623-5965

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-623-5965

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩﨑雅幸(いわさきまさゆき)

岩﨑行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「代表者印」、「社印」、「銀行印」の違いは?

トラブル回避の基礎知識5 会社の印鑑について考えてみましょう。 「代表者印」、「社印」、「銀行印」の違い...

[ トラブル回避の基礎知識 ]

 親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・(その2)

突然、母が倒れた、何をすれば(その2) ・・・ 準備していて良かったこと(私の体験談)携帯電話の効用に...

[ 高齢者介護 ]

 親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・

「介護うつ」にならないように   親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・ 昨年5月からしば...

[ 高齢者介護 ]

マナーとルール

マナーとルール新年度は、マナーはもちろん、社会や会社のルールもきちんと知っておきましょう。新年度まで...

[ トラブル回避の基礎知識 ]

「戒名」って...。

「戒名」って。。。 終活講座でお話していると、必ずと言っていいほど「戒名」が話題になり、多くの質問が出...

[ 終活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ