コラム

2014-04-18

「印章」「印影」「印鑑」「実印」「認印」

トラブル回避の基礎知識2

「印章」「印影」「印鑑」「実印」「認印」
前回は、「署名」と「記名」と「押印」について書いてみましたが、大事なことは「押印の有無より、そこに名前を書いた者が、本当に約束したことを確認しあって名前を書いたかどうか」でした。

今回は、その契約の当事者同士が、お互いの面前で住所や氏名を書いた後に、その後ろの方に押す㊞について考えてみましょう。

 「印章」⇒日本では、署名より押印を重視する傾向があることは、前回も書きましたが、この押印に使うのが印章です。木材・石材・象牙・金属・プラスチックなどに文字を刻み、普通ハンコと呼んでいるものが印章です。
 「印影」⇒印章によって押したハンの跡のことになります。
 「印鑑」⇒簡単に言うと、官公庁や金融機関等にあらかじめ届けた「印影」のことです。
 「実印」⇒印鑑のうち、あらかじめ市区町村長に登録を行い、印鑑証明書の交付が受けられる印鑑を実印といいます。実印はひとり一個しか登録出来ません。
 「認印」⇒実印以外のものを認印といいます。認印は何個持っていてもかまいません。

 今回、なぜ回りくどい説明をしたのかと言いますと、基本的なことをきちんと理解してトラブルを回避してほしいからです。
 ここからが重要なのですが、契約に当たっては、当事者本人が押印したのなら、実印で押印したものも認印で押印したものも法律上の効力は同じです。実印は印鑑証明書を添付することにより、公的に本人が押印したものであるとその場で証明がなされますから、一般的に実印の押印を要求されているのですが、べつに認印で押印しても効力に変わりはないのです。
 よく、認印を安易に取扱い、いわゆる三文判などといって粗末にしますが、安易に契約に使用したり他人から盗用されたりすれば、大きなトラブルになりかねませんから要注意です。

 次回は「訂正印」「捨印」「割印」「契印」について

この記事を書いたプロ

岩﨑行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 岩﨑雅幸

山形県山形市桜田西2丁目6番17号 桜田ロイヤルパレスA7号 [地図]
TEL:023-623-5965

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

43

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岩﨑行政書士事務所 岩﨑雅幸さん

行政書士だからできる、安心の人生トータルサポート(1/3)

 行政書士の仕事と言えば、面倒な官公庁など行政機関向けの手続きや文書の作成など、一般の人たちにはあまり縁のない職業と思ってしまいがち。 しかし、岩﨑行政書士事務所は違います。 「おじいちゃん、おばあちゃんの所に直接うかがって、おしゃ...

岩﨑雅幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

後見人としての豊富な知見と実績、高齢者・障がい者問題に特化

会社名 : 岩﨑行政書士事務所
住所 : 山形県山形市桜田西2丁目6番17号 桜田ロイヤルパレスA7号 [地図]
TEL : 023-623-5965

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-623-5965

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩﨑雅幸(いわさきまさゆき)

岩﨑行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「代表者印」、「社印」、「銀行印」の違いは?

トラブル回避の基礎知識5 会社の印鑑について考えてみましょう。 「代表者印」、「社印」、「銀行印」の違い...

[ トラブル回避の基礎知識 ]

 親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・(その2)

突然、母が倒れた、何をすれば(その2) ・・・ 準備していて良かったこと(私の体験談)携帯電話の効用に...

[ 高齢者介護 ]

 親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・

「介護うつ」にならないように   親の介護・・・ 突然母が倒れた、何をすれば・・・ 昨年5月からしば...

[ 高齢者介護 ]

マナーとルール

マナーとルール新年度は、マナーはもちろん、社会や会社のルールもきちんと知っておきましょう。新年度まで...

[ トラブル回避の基礎知識 ]

「戒名」って...。

「戒名」って。。。 終活講座でお話していると、必ずと言っていいほど「戒名」が話題になり、多くの質問が出...

[ 終活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ