建築素材の性能を最大限に生かす住まいづくりのプロ

佐藤和広

さとうかずひろ

有限会社 みちひろ建築

[ 東田川郡庄内町 ]

プロTOP:佐藤和広プロのご紹介

「誠実」をモットーに、家族が笑顔になれる住まいを提供(1/3)

佐藤和広 さとうかずひろ

建材の性能を最大限に生かす

 庄内平野の中央部に位置する庄内町。田園地帯が広がるのどかな同町宮曽根に「みちひろ建築」があります。夏は高温多湿で蒸し暑く、冬は豪雪、季節風が吹き荒れる厳しい気象条件の中、風土に合った住まいを提供しています。〝地域密着のハウスドクター〟を合言葉に同社をまとめあげているのが佐藤和広さん(34)です。創業者の父である前社長の道広さんから、同社を引き継ぎました。社長に就任してまだ1年半ほどですが、経営者、職人として忙しく現場を飛び回っています。

 家は一生に一度と言ってもいい高価な買い物です。後から後悔しないためにも、佐藤さんは「家の外観、デザインはもちろん大事だが、構造にもっと目を向けてほしい」と話しています。住宅内覧会はハウスメーカーや工務店でも実施していますが、完成後がほとんどです。建築途中の段階を見る機会は、それほど多くはないのが実情です。

 みちひろ建築の建築現場は常にオープン。危険な作業工程の場合を除き、要望があればいつでも現場を見ることができます。お客さまと現場で打ち合わせをすることも多いそうです。図面だけでは分かりにくい間取りや窓の大きさ、位置などを現場で確認。床や建具の色、棚の設置場所などがイメージしやすくなると言います。

 健康で快適に、長く暮らせる住まいのためにも耐震性や断熱性・気密性、換気システムといった〝家の中身〟に、もっと気を配りたいものです。断熱材一つとっても、「床や壁、天井などへの施工、敷き詰め方によっては性能が十分に発揮できない」と断言。佐藤さんは「建材が持っている性能を最大限に発揮させること」を心掛けています。

 完成後は見えなくなってしまう内部構造だけに、職人としての腕や心意気が問われます。事務所の壁には『誠実』と筆書きされた額が掲げられています。父の代からの社是です。地元に生き、地元で仕事をしている工務店として「恥ずかしい仕事はできない」と、表情を引き締める佐藤さん。元来は口下手だと言いますが、この言葉に佐藤さんの家づくりにかける思いが伝わってきました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 炭の力で快適空間を実現

佐藤和広プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

地域に根差した〝まちのハウスドクター〟として、健康住宅を提供

会社名 : 有限会社 みちひろ建築
住所 : 山形県東田川郡庄内町宮曽根字宮の前22 [地図]
TEL : 023-445-1031

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-445-1031

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤和広(さとうかずひろ)

有限会社 みちひろ建築

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ