子育て世代に「安くていい家」を提供する建築のプロ

近藤敏明

こんどうとしあき

株式会社 建装

[ 山形市 ]

職種

コラム

2013-10-01

感動!良い住まい(建装ニュースレターより)

8月は暦の上ではもう秋。とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
この時期、旅行や身内の方の帰省を楽しみにしている方も多いことでしょう。
暑さで体調を崩してしまわないように、充分注意なさってください。
さて、興味もなく見ることもないのですが、(非国民と言われそう…)
しかし、8月の訪れとともに始まるのが「全国高等学校野球選手権大会」。夏の甲子園です。
いわずと知れた学生スポーツ最大の大会であり、全国47都道府県から勝ち上がってきた代表校が熱い戦いを繰り広げます。地元の高校が出場していなくても、ついつい応援してしまいたくなる魅力がある大会です。
『甲子園に魔物が棲む』とはよく言ったもので「負けたらそこで終わり」のトーナメント戦では、とかく予想のつかないことが起こります。
そんな筋書きのないドラマにいつもわくわくさせられ、時には、感動的な試合展開に涙してしまうこともあると思います。深紅の大優勝旗をつかむため、毎日厳しいトレーニングを積んできた高校球児たち。
一球一球に思いをこめ、熱い気持ちで、勝負に挑むその姿勢があるからこそ、私たちの心に大きな感動が生まれるのでしょう。でも、彼らのひたむきな姿には、いくつになっても見習うべきところがあると考えています。
皆様に、住まいを通して「感動」を提供するのが私たちの仕事です。これからも高校球児に負けない気持ちと全力投球で、より良い住まいづくりのお手伝いをしてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
追伸、後日、山形県代表に「日大山形高校」が出場となりました。ご健闘をご祈念致します。

この記事を書いたプロ

株式会社 建装 [ホームページ]

建築家 近藤敏明

山形県山形市檀野前13-2 [地図]
TEL:023-684-7553

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住み心地のいい家

山形は、天災も少なく、四季がハッキリしていて住みやすい。しかし、山形は暑い!山形は寒い!!では、どうしよう??外気はどうしようもない。職場も悪くはないが...

失敗しない家づくり

①なんといっても、やはりお金が第一順位です。 先に言ってしまいます。 無理しないで、身の丈にあった家づくりをしてください。  家を建てた後の一番の目的は、...

 
このプロの紹介記事
近藤敏明さん

「安くていい家」で、子育て世代の家づくりを応援(1/3)

 子どもたちを、快適な家でのびのびと育てたい─そんな子育て世代の家づくりを応援しているのが建装の近藤敏明さん。「安くていい家」をつくる建築のプロです。 建装の創業は1930(昭和5)年と古く、3代目の近藤さんは建築士として長年、木造在来工...

近藤敏明プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

住宅品質を保ちながらローコストの「安くていい家」を提供

会社名 : 株式会社 建装
住所 : 山形県山形市檀野前13-2 [地図]
TEL : 023-684-7553

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-684-7553

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤敏明(こんどうとしあき)

株式会社 建装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
完成見学会を開催します!!(どなたでもご自由にいらしてください)

子育て世代とご両親の3世代が暮らす家!!完成見学会開催平成28年9月24日(土)・25日(日)午前10時~午...

[ イベント ]

薪ストーブについて

こんにちは。建装の近藤です。最近は少し暖かい日も出てきましたが、まだまだ雪も降ると思いますし、寒さも続き...

[ 暖房 ]

見学会レポート

2月21日(土)・22日(日)の2日間、構造見学会を開催いたしました。たくさんの方に、ご来場頂き本当にあ...

[ わたしたちの家づくり ]

住宅雑誌に掲載されました!!

[ わたしたちの家づくり ]

冷蔵庫収納のコツ!!
イメージ

[ 収納計画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ