子育て世代に「安くていい家」を提供する建築のプロ

近藤敏明

こんどうとしあき

株式会社 建装

[ 山形市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-10-01 

坪単価はバロメーター

家づくり はじめの一歩から (Vol.4)

『坪単価』は、あくまでも価格のバロメーター

いよいよみなさんが一番興味のある話かもしれません。
坪単価とは、「建物の価格を坪数で割った価格」のことを言います。
でも、「坪単価が安い=家が安く建つ」とは限りません。
「高い」「安い」は、坪単価ではなく「総額」で見ると正しく判断できます。
だれでもいい家を安く手に入れたいと思います。
しかし、売り手は逆です。
高く売りたいと思っていても不思議ではありません。

ここが大事です。
売る方は、「いかにして安いと感じさせるか」に
しぼっている会社があるのも事実です。
住宅業界に見積の共通ルールはないのです。
会社ごとに内訳や項目が違います。
そうしたことを踏まえて、
どこまで含んだ坪単価なのかを確認したうえでの
「高い・安い」は、一つの目安となるでしょう。
坪単価は、比較や検討の際のバロメーターとして
チェックしてはどうでしょう。

次に、不動産(土地)を考えてみましょう。
週末の新聞には、不動産のちらしが入ってきます。
家を建てようとしなかった時は
目にも止めなかったのでしょうが、
家を建てようと思った時からは大事な資料です。

不動産は、チラシやネットで情報が発信させますが、
その時にチェックするのが価格です。
この時、価格だけでなく、他の広告と見比べて
希望エリアの相場もチェックしておきましょう。
相場より極端に安い場合、家が高くつく場合があります。

それは、造成費や擁壁や古い家の解体だったりして
結局、高くつく場合があるからです。
そのあたりもよく確認しましょう。
相場を知ったうえで、予算に合う物件がみつかったら決断しましょう。
そのときは行動あるのみです。

土地は現地に足を運び、自分の目で確かめましょう。
この時、信頼できる建築会社の担当者と一緒であれば、
有益な情報もあるかもしれません。
なぜ、建築会社の人と一緒がいいかというと
建築会社にとって土地はどこでも良いものですから、
要は家を建ててさえ頂ければいいわけで強引に売る必要はないので、
メリット、デメリットの両方を聞けるからです。

土地を選ぶには、冬もいい時期です。
この時期は太陽の位置が低い所にあるので、
求めようとしている土地に
廻りの建物や樹木の影がどこまでのびてくるのかも分かるので、
冬季の日当たりも確認できます。
土地探しは、果報は寝て待ってもきません。
自力で行動してこそ、
条件に合う土地と運命的な出会いがあるでしょう。

では、土地はどのタイミングで買えばいいのかも考えてみましょう。
土地探しは、家づくりのゴールを決めてからがいいでしょう。
それは、購入の意志がしっかり固まっているからです。
意志が固まっている人とは、
「家を買う時期」が決まっている人を言います。
いつまでに家を建てるのかが決まっていないうちは、
気に入った土地に出会っても、買う踏ん切りがつきません。
一度のチャンスを逃すと、
なぜかズルズルと決められなくなっていく人を多く見てきたからです。

意志が固まっていると迷いなく、前に進めます。
「いつまで新しい家に住む」と決まったら、その日から逆算して
半年~1年前くらい前から、行動しましょう。
また、住む場所選びは、ライフスタイルや希望条件の順位、
例えば、通勤、通学、病院、金融など、
日常に関わるものが近くにあるかどうか、
日当たりなど自然条件など
それら全部が満点な土地は難しいです。
そこで、前記のことを思いつくまま書いて、
上位3つぐらいがかなえば、買う一つの目安になります。

前に書いたように100点満点の土地はそうはありません。
でも、大事なことは、家族皆で話し合い納得し、
分かち合った思いがあるから満足できることでしょう。

ここで、土地選びのポイント
1、隣地と境界ははっきりしているか。
2、水道など引き込み工事は済んでいるか。
3、擁壁などの工事は必要か。
4、道路幅は十分か。
5、隣地と高低差は問題ないか。
6、日当たりは十分か。
7、日当たりのいい場所はあるか。
8、書類の面積に間違いはないか。
9、電柱が家の前にないか。
10、近隣の環境は良いか。
11、近隣同士のトラブルはないか。

等をチェックしてみましょう。

土地で忘れてならないのが不動産屋さんですね。
一般的に住みたいエリアの周辺の店を廻り、
条件に合った情報をくれた店と付き合うのが一般的かもしれません。
もちろん、丁寧に対応してくれるお店だったら、
それでも問題ありません。
それから、こんなことも見てみましょう。
住宅ローンの借り方、登記の仕方などに
誠実に答えてくれるスタッフがいるお店なら安心です。

また、信頼する建築会社がすすめる不動産屋さんに
一任するのが一番安全で簡単です。
土地を探すステップを踏んだら次は買う決断です。
ベストタイミングは、
あなたが買おうと決意した時です。


次回は、家づくりのパートナー探しです。
木造?鉄骨?コンクリート?プレハブ?
ハウスメーカーにも色々あります。

この記事を書いたプロ

株式会社 建装 [ホームページ]

建築家 近藤敏明

山形県山形市檀野前13-2 [地図]
TEL:023-684-7553

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住み心地のいい家

山形は、天災も少なく、四季がハッキリしていて住みやすい。しかし、山形は暑い!山形は寒い!!では、どうしよう??外気はどうしようもない。職場も悪くはないが...

失敗しない家づくり

①なんといっても、やはりお金が第一順位です。 先に言ってしまいます。 無理しないで、身の丈にあった家づくりをしてください。  家を建てた後の一番の目的は、...

 
このプロの紹介記事
近藤敏明さん

「安くていい家」で、子育て世代の家づくりを応援(1/3)

 子どもたちを、快適な家でのびのびと育てたい─そんな子育て世代の家づくりを応援しているのが建装の近藤敏明さん。「安くていい家」をつくる建築のプロです。 建装の創業は1930(昭和5)年と古く、3代目の近藤さんは建築士として長年、木造在来工...

近藤敏明プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

住宅品質を保ちながらローコストの「安くていい家」を提供

会社名 : 株式会社 建装
住所 : 山形県山形市檀野前13-2 [地図]
TEL : 023-684-7553

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-684-7553

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤敏明(こんどうとしあき)

株式会社 建装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
完成見学会を開催します!!(どなたでもご自由にいらしてください)

子育て世代とご両親の3世代が暮らす家!!完成見学会開催平成28年9月24日(土)・25日(日)午前10時~午...

[ イベント ]

薪ストーブについて

こんにちは。建装の近藤です。最近は少し暖かい日も出てきましたが、まだまだ雪も降ると思いますし、寒さも続き...

[ 暖房 ]

見学会レポート

2月21日(土)・22日(日)の2日間、構造見学会を開催いたしました。たくさんの方に、ご来場頂き本当にあ...

[ わたしたちの家づくり ]

住宅雑誌に掲載されました!!

[ わたしたちの家づくり ]

冷蔵庫収納のコツ!!
イメージ

[ 収納計画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ