プロTOP:宇野和娘プロのご紹介

人は幸せになるべき、その手助けをしています(2/3)

依頼人の話に熱心に耳を傾ける 宇野和娘弁護士

縁もゆかりもない山形の地で弁護士稼業。

 宇野さんは東京生まれの東京育ち。弁護士として活躍していますが、大学の出身学部は意外にも経済学部。国際金融論を専攻し、公認会計士にでもなろうと考えていたのだそうです。大学3年の秋、ある一本の映画を観るまでは。それは「告発」という若き弁護士と囚人の友情を描いたアメリカ映画で、その時はじめて弁護士という職業を強く意識し、自分も弁護士になって人の役に立ちたいと痛切に思い至ったのだといいます。もともと人を頼るより頼りにされたい、人を幸せにしてあげたいとの思いが強かったこともあり、弁護士になるとの思いはその後少しも揺らぐことはありませんでした。経済学部を卒業した後にアルバイトをしながら司法試験予備校に通い、3度目の挑戦にして司法試験に見事合格。弁護士として歩み始めた勤務地が、まだ女性弁護士がいないという理由で勧められた、縁もゆかりもない山形の地だったのです。

 親戚も知人もいない山形での弁護士スタート、不安や寂しさはなかったのでしょうか。そこは宇野さんのすごいところで、前述の通り人を頼る性分ではないため、何のためらいもなく新天地に飛び込んで来ることができたといいます。お酒を飲みに行ったり、スノーボードに行ったり、少しずつ行動半径を広げて交友関係も広がっていきました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 地道に誠実に、困っている人を助けたい。

宇野和娘プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

何でも相談できる雰囲気づくりを大切にしています。

会社名 : 宇野和娘法律事務所
住所 : 山形県山形市旅篭町2丁目2-26 庄司ビル5階 [地図]
TEL : 023-674-8401

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-674-8401

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宇野和娘(うのかずこ)

宇野和娘法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ