コラム

 公開日: 2016-01-19  最終更新日: 2016-04-25

新たな一年の始まり

丙申年、今年のお正月は雪も無く静かに明けました。
恒例の我が家の新年行事、もう20年にもなりますが今年も夫婦で湯殿山瀧水寺大日坊へ初詣に行ってまいりました。遠藤住職と少しお話しさせて頂きましたが、新たな目標と誓いなどと、本年も宜しくとご挨拶を済ませ山を下りてきました。



さて、話は変わりますが、年明けの東京株式市場は大混乱でした。
中国経済の先行き懸念や原油先物価格の急落等を背景として、日経平均株価終値が6営業日連続値下がり等、経済は波乱な幕開け、世界株式市場も同時株安スタートでありました。

また、海外に目を向けてみますと、ジャカルタやイスタンブールなど各地での自爆テロのニュース。
国内では軽井沢スキーバス転落事故のため大学生14名の尊い命が一瞬にして奪われるという大惨事。
はたまた、ニュースの質こそ違いますが国内芸能界ではSMAP解散などNHKニュースや四大新聞、民放ワイドショーなど、政財界まで巻き込んでワイワイ、ガヤガヤと連日報道されております。
さすが申年、良くも悪くも忙しい一年のスタートといったところです。

昨年末から年始の仕事

例年ですとお正月休みは、のんびりと自宅でテレビ三昧なのですが今年は毎日出勤してました。見渡す限り一握りの雪も無く広がる庄内平野・・・通勤はとても快適でしたが、お正月なのに雪のない景色に違和感を感じます。
さて、お正月出勤の原因は、年末より「ヤフーかんたん決済」の採用によりメールのやり取りや掲示板連絡が毎日山ほど受信されることとなったためです。ネット事業は年末29日から年が明けて4日までは完全休業と記載告知してはおりましたが、新年仕事始めの大混乱が予想され一人で毎日メールと格闘、その甲斐あって新年スタートはなんとか乗り越えましたが、ヤフーかんたん決済も、今ひとつしっくりしない決済方法で一人悩みながらユーザーさんとの対応に明け暮れるお正月休みでした。

遺品整理と介護で思う事

【年末年始のニュース報道より】
○昨年秋頃より年老いた父親の姿が見えない。姉が同居しているのに。尋ねて来た長男が実家の父親の寝室に入ると一部白骨化した父親を発見、世間に知られることとなりました。

○70才代の男性が長年連れ添った妻をベルトで締め殺害、自分も自殺しようとしたが死にきれず、近くの交番へ自首し事件が発覚。

この様な、似たようなケースのニュースがここ十年ほど前から頻繁に報道されるようになりました。
これらは決して他人事ではなく、身近なニュースとなりうる問題なのです。上記も若くして半身不随や認知症など色々とあったため献身的に妻を介護をしていたようですが、長年の自宅介護から将来を悲観し、又自分も高齢で介護疲れから来た事件ではと予想できます。
足腰丈夫な夫婦には決して想像もつかない、考えられない事件とは思いますが、いつ何時、ご自身が、伴侶が病に倒れるかなど誰にも解りません。それは突然やってきます。
その時あなたはどのように行動されますか?
健常時の今は想像もできず、その時になってみなければ分からないと思いますが、肉体的にも精神的にも考えられない重圧や疲労困憊が毎日続くのです。

身体の不調を未然に防ぐためにも日頃の体のメンテナンスは勿論ですが、健康に気を付けていても病気にかかる事だってあります。
そういう時のために私がよく申し上げていることは「人と人とのつながり」
一人悩まず子供や孫にSOS発信、声高らかに愚痴を言い弱音を吐いて現状を訴える。家族や兄弟だけでなく、隣近所、もっと言えば地域の民生委員や、役所や生活支援センターなどに助けを求める。この行動こそが非常に大事なように思います。
子供や孫、ましてや他人に迷惑は掛けられない、当事者の性格や生き様にも大きく左右もされますが、この考え方が全てネックとなっており、これらの事件報道の根っこに有るように感じます。



真面目な人ほどそのように考え一人悩み、結果的に知らず知らすに介護鬱、自殺など最悪の事態も考えられます。
自分の親の性格はあなたが一番知ってると思います。親元から離れ都会で暮らす若者達、自分の家族を守ることが第一で、精一杯とは思いますが、こう言うご時世でもあります。たまに故郷の親へ電話を入れたり、不意に帰省して実家へ顔を出し、隣近所へご挨拶するなど、親の今を知ることが最大の親孝行であり、介護支援行動なのかもしれません。

高齢長寿命化となる2030年~2040年はもうすぐです。65歳以上の高齢者夫婦世帯数や高齢者の単独世帯数が加速度的に増加する数値も発表されており、益々これら悲しい事件が増える事も安易に想像も出来ますが、彼方の一声がそれら悲しい事件を救う事にもなるのではと思います。

遺品整理事業も益々増えるとは思いますが悲惨な現場だけは無くしたいものです。



この記事を書いたプロ

有限会社 風車 [ホームページ]

葬儀 入澤和志郎

山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL:0235-64-1180

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

21
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社風車 代表取締役 入澤 和志郎さん

命の尊さ、心の触れ合い、絆を大切にした遺品整理の総合的なサポートが、地域の方々に喜ばれています(1/3)

 「最近特に、人と人との関係が希薄になっていると感じます。」と話し始めた入澤和志郎さん。有限会社風車の代表取締役で、リサイクルショップの運営、遺品整理などを行っています。 人間関係が希薄になっていると感じるのは、長年、遺品整理をしてきた経...

入澤和志郎プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

28年以上の実績は、地域に根付く信頼と誠実な対応の証し

会社名 : 有限会社 風車
住所 : 山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL : 0235-64-1180

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0235-64-1180

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

入澤和志郎(いりさわわしろう)

有限会社 風車

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

海洋散骨をご依頼されたお客様よりお礼のメールを頂きました。

山形遺品整理 入澤様 お世話になります、〇〇です。 昨...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(22

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
代行散骨 ご依頼から散骨までの流れ
イメージ

以前より隣県にお住まいのお客様から海洋散骨についてお問い合わせ、ならびにご相談を受けておりましたが、先日、...

[ 海洋散骨 ]

秋空のもと穏やかな海での散骨
イメージ

台風の影響で順延を繰り返しておりました海洋散骨について、秋空のもと、先日ようやく執り行う事が出来ました。...

[ 海洋散骨 ]

お仏壇、仏具、骨箱などのお焚き上げ供養
イメージ

春から夏にかけて皆様よりお預かりを致しておりました、お仏壇や仏具、海洋散骨時の骨箱やお手紙、アルバムなど、...

[ お知らせ ]

メモリアルクルージング
イメージ

過去に当社の海洋散骨をご利用された方を対象に「メモリアルクルージング」というサービスを提供しております。一...

[ 海洋散骨 ]

台風と台風の狭間の海洋散骨
イメージ

かねてよりご予約の入っておりました、地元出身の方の海洋散骨を先日執り行わさせて頂きました。今回乗船される...

[ 海洋散骨 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ