コラム

 公開日: 2015-01-27  最終更新日: 2015-04-22

昨年末からお正月も過ぎた今、新たな事業計画

名刺に「遺品整理士、県内第一号」などと印刷して早4年目。
偶然巡ってきた番号であり、今更県内第一号と言っても、特段変わった態度や手法で仕事をするでも無く、長年培った技術で、いつもと変わらない作業を続ける日々の繰り返しです。
ボリュームのある現場では仕事仲間との連携プレーで、互いの持ち得ない時間や技術分野の助け合いの中で26年間に渡り、何の問題も無く淡々と作業を続ける。
遺品整理士と言っても何も変えない、何も変わらない、そんな3年間でした。   
       山形遺品整理_20150127_001
現場の見積もりでは、勿論二つと同じ現場は御座いませんが、、昨年夏から秋に掛けて特殊清掃絡みが非常に多く、秋から年末に掛けてはリフォーム工事、解体工事までのご依頼も数件御座いました。
なかでも昨年末に作業させて頂いた、築90年のお宅では物量も多く、節目節目の修理や増築などにより納戸、押し入れ、屋根裏部屋、全て満杯。2トンパネル車で8台ほど、作業人数も延べ30人超え、狭い道路使用で交通整理ガードマン付、家の中に古井戸なども有りと、大変思い出深い現場でした。
それでもさすがに築90年の古民家ですと譲り受けする商品も多く、特に骨董品、ビンテージ品が多数御座いました。

「そんな物まで買ってくれるの?」

「えっ!嘘!何で!」

お客様の声が今も耳に残っております。

昨年一年間、それぞれの現場、何の問題も無くご依頼者様からも大変喜ばれました。
工事に係わって頂いた協力会社とも一段と強い結束、信頼関係を構築する事が出来、遺品整理作業を通して私共も得たものは大変大きかったと感じております。

ご依頼主の「困った!」に耳を傾ける

昨年夏頃から当社ホームページへの遺品整理に係るお問い合わせ、ご質問など大変多くなり、この仕事を必要とする方が非常に多い事に驚きさえ感じた1年でした。
他の同業者さんも当然同じではと思っておりますがそれにしても多い、本当に。
昨今の家族構成などから、少子高齢、老々介護、老々相続 お寺やお墓じまい、いやな言葉ですがこれも現実です。
若者は都会へ、故郷の実家には年老いた両親、ややもすれば片親だけ。
親もやせ我慢か子供を思ってか、子に「戻れ、助けて」とも言えない、子供は戻ってきても仕事が無いとか、生活が出来ないとか・・・
自分は帰れても妻や子が反対、もう少しで自分も定年を迎える、その時までご両親とも元気でいてくれ、、いてほしい・・・と、願い、願望というより悲痛な叫び、そんな声も御座いました。

関東在住の男性からのご依頼で、定年になったら妻や子を残して単身実家の山形に帰ることを既に決断。この夏に一度帰るのでその時に自宅の不要品整理、リフォーム工事、また実家のお墓について相談にのってほしい。この様な相談を頂いております。
私たち遺品整理士は、遺品の整理、不要品の片づけ、掃除などが本業ですが、困ってるご依頼者様の相談を伺う機会が多数あり、またその相談内容は多岐に渡ります。
時には旦那との離婚相談。旦那の実家の墓には入りたくない、自分の死後、子供達には自宅供養で旦那の実家のお墓には入れないでほしい。
または、山形の墓を県外に改葬したいが兄弟と絶縁状態、間に入って相談に乗ってほしい。などなど・・・
遺品整理の現場に二つと同じものは御座いませんが、相談内容にも二つと同じものは御座いません。身の上相談的なものからご住職か、弁護士か、という程、相談内容のフィールドが広く感じます。ただ、困ってるご依頼主様のお話しを聞くことも遺品整理業務の一環と考えております。

「困った」から、新たなサービスへ

近年、山形から連れてきた同居の親父が末期がん、自分も今は無職で年金一人暮らし。
実家は築40年以上でリフォームに金が係るし、予想される葬式代もままならず、事が起こった場合はお墓建造やお寺との関係が持てない。経済的に自信が無いので、遺骨を海洋散骨したい。業者を探してほしい。
年明け早々に、こんなご相談がありました。
山形県内に散骨業者はなく、関東圏の業者に出張で散骨を依頼すると高額な費用が掛かる。
困ってる先様からのご要望もあり、リーズナブル料金での粉骨事業と海洋散骨事業を本格的に考え現在準備中です。
いずれも低価格でご奉仕できるよう誠意検討中です。
大手散骨業者のような大型クルザーにはほど遠いものですが先様からの切なる声をお伺するため

「小さな船ですが大きな真心で精一杯ご奉仕!」

「ご遺族に優しさと満足を!」

「心に染みる海洋散骨!」

この言葉をスローガンに現在計画しております。

                                                 山形遺品整理
                                                 直営 有限会社 風車
                                                 代表取締役 入澤和志郎

この記事を書いたプロ

有限会社 風車 [ホームページ]

葬儀 入澤和志郎

山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL:0235-64-1180

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

116

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社風車 代表取締役 入澤 和志郎さん

命の尊さ、心の触れ合い、絆を大切にした遺品整理の総合的なサポートが、地域の方々に喜ばれています(1/3)

 「最近特に、人と人との関係が希薄になっていると感じます。」と話し始めた入澤和志郎さん。有限会社風車の代表取締役で、リサイクルショップの運営、遺品整理などを行っています。 人間関係が希薄になっていると感じるのは、長年、遺品整理をしてきた経...

入澤和志郎プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

28年以上の実績は、地域に根付く信頼と誠実な対応の証し

会社名 : 有限会社 風車
住所 : 山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL : 0235-64-1180

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0235-64-1180

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

入澤和志郎(いりさわわしろう)

有限会社 風車

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

海洋散骨をご依頼されたお客様よりお礼のメールを頂きました。

山形遺品整理 代表 入澤様 お世話になっております。 ...

Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
代行散骨 ご依頼から散骨までの流れ
イメージ

以前より隣県にお住まいのお客様から海洋散骨についてお問い合わせ、ならびにご相談を受けておりましたが、先日、...

[ 海洋散骨 ]

秋空のもと穏やかな海での散骨
イメージ

台風の影響で順延を繰り返しておりました海洋散骨について、秋空のもと、先日ようやく執り行う事が出来ました。...

[ 海洋散骨 ]

お仏壇、仏具、骨箱などのお焚き上げ供養
イメージ

春から夏にかけて皆様よりお預かりを致しておりました、お仏壇や仏具、海洋散骨時の骨箱やお手紙、アルバムなど、...

[ お知らせ ]

メモリアルクルージング
イメージ

過去に当社の海洋散骨をご利用された方を対象に「メモリアルクルージング」というサービスを提供しております。一...

[ 海洋散骨 ]

台風と台風の狭間の海洋散骨
イメージ

かねてよりご予約の入っておりました、地元出身の方の海洋散骨を先日執り行わさせて頂きました。今回乗船される...

[ 海洋散骨 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ