コラム

 公開日: 2016-08-30  最終更新日: 2016-08-31

台風と台風の狭間の海洋散骨

かねてよりご予約の入っておりました、地元出身の方の海洋散骨を先日執り行わさせて頂きました。
今回乗船されるご遺族、ご親族様の皆様(6名)は、事前に連絡を取り合いながら、それぞれ各地より集結されたようでした。皆さんのご都合やお仕事の調整でようやく日取りも決定しましたが、あいにく赤川花火大会と日程が重なり地元のホテルや旅館は早くから予約客で満室。故人の奥様はじめ、遠くは関西方面からお越しなられた方もおられましたが、お宿の手配から、日程時間調整などご苦労されたようでした。

ようやく海岸沿いのホテルを確保し、前日よりその日に備えてはおりましたが、突然発生しました台風11号に余波が残る台風9号、10号と進路方向が定まらない状況に、予備日として翌日も含め2日間は準備お約束もしておりましたが、その翌日も荒れそうな天気予報・・・
残暑も厳しい中、ご高齢の方も乗船されるということで、当初は夕方からの出港を予定しておりましたが、夕方の天気予報、風波予報も強まりそうで、処々の状況を勘案した結果、急遽当日の朝一番の出港に変更する事となりました。この判断には、お客様からも快くご了解頂きました。


当日、出港間もなくは、雲間から太陽も顔を覗かせておりましたが、港を出て雨が降り出し、先々の不安もありましたが、なぜか散骨ポイント到着時には雨風とも弱まり、皆さんデッキに出て潮風にあたりながら、笑顔も見られるなかで、無事に海洋葬を執り行うことが出来ました。

時々強く吹く風にも乗り、花びらが海面に咲きとても綺麗でした。


海洋散骨セレモニーも無事に終えた頃、奥様からこんな一言が、

「主人に若い頃、よく県境にある三﨑公園に連れて行ってもらいました。十六羅漢など・・・」

こういった場合にレスポンスよく動けるのが当社の強みです!
天候予報、海の状況などを考慮したうえで、皆さんの体調をお聞きしたところ、

「全然平気!気持ちいいです!!大丈夫です!!!」

乗船者全員の体調を確認し、雨雲を気にしながらも進路は北へ。 エンジン音も快調です!
少し潮風やスプレィーを受けながら、思い出深い県境にあります三﨑公園沖に到着。
想い出がいっぱいの三﨑公園は、海から見ますと岩肌が少し荒っぽい眺め、それでも一生懸命カメラ撮影、それから海からの十六羅漢巡りへと。





奥様には、遠い昔の思い出がよみがえってきたのでしょうか?
笑い声や歓声で沸き上がる後部席のなかで、笑顔の中にも時折目頭を押さえる奥様の姿がございました。亡き旦那様とよく来られたとのこと、その頃を想い出されていたのでしょう。

無事に港に帰り、皆さんがしっかりとした足取りで船を下りた頃、娘さんからの一言でした。

「いろいろとお気遣いを頂き有り難う御座いました。母も大変喜んでおります。」

その一言を受け、1週間前からの天気予報、台風の狭間での海洋散骨、気苦労が一瞬ですっ飛びました。
本当にこの様な不安定な天気のなかで、急な時間変更など御座いましたが、皆様のご理解のおかげで海洋葬が無事に終了できましたこと、皆様に深く感謝申上げます。

今回ご紹介した海洋散骨の画像は・・・こちら

海洋散骨予約 メモリアルクルージング

9月は3件の海洋散骨と、メモリアルクルージングのお問い合わせと予約が入っております。

一件は地元酒田市の方からのお問い合わせで、亡き奥様の遺言に沿い天気を見ながらいつでも、とのお話を頂いております。四十九日が過ぎた頃にと、現在ご親族との調整中とのことです。

お隣、宮城県の方からはお母様のご遺骨の代行散骨をご契約頂き書類その他揃った段階で執り行う予定となっております。

昨年お母様の海洋散骨葬で当社をご利用頂きました東京のご家族より、散骨した同日のメモリアルクルージングのお約束も頂いております。

この時期、台風到来シーズン、それだけが心配ですが、お客様の安全を最優先に日程調整させて頂きます。

海洋散骨・代行散骨・メモリアルクルージングに関するお問い合わせは・・・こちら

粉骨業務

最近になりご遺骨の粉骨ご依頼、お問い合わせが増えております。
時間にして準備からおおよそ1時間ほどの工程ですが、ご依頼者のご希望に沿って分骨をして手元供養に備える等、最近は多岐に渡りご相談を受けます。

地元の葬儀社セレモニーセンター経由のご相談もありました。
田舎で一人暮らしの親の葬儀を終えご遺骨を抱いての電車や飛行機利用に、その姿に抵抗があるらしく、粉骨にして絶対量を小さく加工して、交通機関を利用する方が増えているそうです。

粉骨に関するお問い合わせは・・・こちら


最近は朝夕とめっきりと過ごしやすくなりました。
昨日の酒田港からの夕日、真っ赤に燃えた太陽が西の海に沈む様を見ますと秋の風情を感じます。
故郷の海で海洋散骨などご計画の皆様、夕刻時の海洋散骨も如何でしょうか?
ご相談お待ち致して下ります。


この記事を書いたプロ

有限会社 風車 [ホームページ]

葬儀 入澤和志郎

山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL:0235-64-1180

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社風車 代表取締役 入澤 和志郎さん

命の尊さ、心の触れ合い、絆を大切にした遺品整理の総合的なサポートが、地域の方々に喜ばれています(1/3)

 「最近特に、人と人との関係が希薄になっていると感じます。」と話し始めた入澤和志郎さん。有限会社風車の代表取締役で、リサイクルショップの運営、遺品整理などを行っています。 人間関係が希薄になっていると感じるのは、長年、遺品整理をしてきた経...

入澤和志郎プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

28年以上の実績は、地域に根付く信頼と誠実な対応の証し

会社名 : 有限会社 風車
住所 : 山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL : 0235-64-1180

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0235-64-1180

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

入澤和志郎(いりさわわしろう)

有限会社 風車

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

海洋散骨をご依頼されたお客様よりお礼のメールを頂きました。

山形遺品整理 代表 入澤様 お世話になっております。 ...

Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(32

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新年度を迎えて 自然葬 海洋散骨 日本海
イメージ

年度が替わり世の中に値上げの風が吹き荒れてますが、上げてほしい物と下げてほしい物が逆転しており、ほんとうに...

[ 海洋散骨 ]

故郷の海で海洋散骨  お母さんの遺言 メモリアルクルージング
イメージ

お盆過ぎの強い雨音、久しぶりの長雨で庭の草花も少しばかり元気づいたようです。今年の庄内地方は雨が少なく日...

[ 海洋散骨 ]

お墓のお話! 墓じまいと離檀 お墓の改葬と移築 行政の関わり合い
イメージ

弊社ホームページやコラムを読んだ方から最近多くのご相談を頂く事案があります。それは『墓じまい』や『改葬』...

[ 遺品整理 ]

海洋散骨 自然葬 水溶性骨袋 波風 献花 献酒 献水 3点鐘
イメージ

散骨時期に関するお問い合わせについて、当社の海洋散骨業務はお客様が乗船される「個人散骨プラン」「メモリアル...

[ 海洋散骨 ]

海洋散骨 自然葬 代理散骨 委託散骨 新船導入決定
イメージ

当社の海洋散骨事業、ならびに粉骨事業もスタートして3年目を迎えました。おかげ様で多くの皆様からご支持頂き...

[ 海洋散骨 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ