コラム

2016-07-05

実家整理 相続と法律 遺産分割協議

長年、遺品整理や実家片付けに係わる仕事をしておりますと、ご依頼者様より相続や遺産などに関するご質問を頂く事があります。しかし、当方は弁護士では御座いませんので責任ある回答は出来ません。
なかには、「どうして、こうなる前に専門家に相談に行かないのだろうか・・・?」などと疑問を感じさせる程、深刻な事態に直面しているケースも御座いました。
先にお断りをさせて頂きました通り、私共は法律の専門家で御座いませんし、それら相続等に関する法的資格も有しておりません。只言えますことは有資格者等からの管理指導や手法に従い、長年に渡りこの作業に従事しております。一般の方に比べて、そういった場面に立ち会う機会が多く、知識や経験はある程度持ち合わせておりますが、残念ながら法に基づいた責任ある回答というのは出来ないのです。

昨年のコラムにも記載した記憶が御座いますが、相続や遺産問題で悩んだ時の一番安価で間違いの無い解決方法は、これらの問題を抱えております権利相談者全員、もしくはその代表者が法律専門家(弁護士、行政書士、司法書士)のもとへ一日も早く相談に行く事が最善の方策と考えております。
しかしながら、現実には専門家への相談に行かずに、内輪で解決しようとされる方が多く見受けられます。やはり弁護士への相談となると敷居が高いと考えてられるのでしょうか?もしくは弁護士費用は高いとお考えでしょうか?
もちろん、国家資格を有する法律家で御座いますので当然相談料が発生します(無料相談会などもあります)、相談から依頼となりますと、着手金(弁護士の場合・案件委託契約料・仕事の結果に問わず支払う弁護士費用の一部)なども別途発生する事もあろうかと思います。
しかし、5千円~1万円程度の相談料を出し渋った為、最良の選択を誤ってしまい相談料の比ではない損失を被った例を過去に何度も見たことが御座います。


数年前に作業させて頂いた現場では、身近に法律に詳しいという方の意見をもとに親戚や兄弟で相談、また権利相続者同士の素人話し合いだけで事を進めた結果、後々相続人同士の争いとなり、途中から叔父、叔母まで参戦、十年以上前の兄弟間のお金の貸し借りなど過去の出来事まで蒸し返され、険悪な状態になってしまったということがありました。
弁護士などの専門家による、法に基づいた、双方が納得する適正な判断を怠ったために親族間の遺恨という、お金では解決できないような問題が出来てしまったのです。

放置した空き家が原因で民事訴訟

『工作物責任』により相続人に大きな金額の損害賠償が発生したりする事案もここ最近見受けられます。
普段あまり聞きなれな言葉ですが、『工作物責任』とは自身の所有管理義務がある工作物、敷地内の建物、車庫、物置、外塀、庭木などに起因し、他人の財産や生命に危害を及ばした場合の損害賠償責任の事となります。
相続した実家を遠方に住んでいるからといって数年間放置、建物が築10数年と比較的新しいなら、さほど問題は無いと思いますが、築30数年以上経過しておりますと、人が住んでいない空き家は老朽化が著しく、見た目以上に強度も落ちているものです。
強風で瓦が飛んだり、突然の大雪により車庫が倒壊。建物自体は丈夫そうですが、見落としがちなのが庭木、雨樋や外塀などの老朽化。強風で庭木が折れ道路に飛び出たり、道路に塀が倒れ通行人に怪我を負わせてしまったり、自身のご実家の保存管理の欠如が原因で、ご近所さんや通行人などにご迷惑をかけてしまう事があるのです。
遠く離れた田舎のご実家、空き家となり手入れを怠ったために庭木が伸び放題、害虫や害獣の棲み家となり近所の苦情から、役所を通して通達が来るケースも御座います。
以前の案件で庭木の管理不良により害虫大量発生。庭隅の廃棄タイヤや植木鉢などから、蚊などの害虫が大量発生。庭木や雑草も伸び放題で門扉から雑草や庭木の枝を掻き分け、伐採しながら玄関口まで到達した現場も御座いました。

庭木剪定前
親の財産を子供だけで相続する。普通の事と思いますが相続物件に法的な制約、足かせ(賃貸、担保、etc・・)権利相続人にもそれぞれ色々な問題が御座います。
甥や姪と音信不通等、相続する兄姉が既に亡くなりその子供と連絡が付かない等理由はさまざま。法的な作業が進まず、結果的に実家は手つかずのまま1年ほど放置状態され、後にとんでもない金額が請求された。(工作物責任や負の隠れ遺産)
これらは単純承認(相続とも)と言うそうですが相続の発生時期(被相続人の死亡日)から90日以内に相続内容につき、被相続人(死亡者)の最後の住所地の家庭裁判所まで権利者全員の記名、押印、それぞれの書類の届け出が必要だったと記憶しております。全てを相続する、全てを放棄するとか、又は限定相続等々の届け出です。

とにもかくにも、ご近所様などご迷惑を掛けないように、空き家対策は万全に願いたく思います。高額な解体費用や、実家を手放すといった事など、勇気と決断、あとは親族との話合いなどなど、かなりの労力と金銭的ご負担があり、なかなか一朝一夕に決断するのは難しいかと思います。
当社では空き家の委託管理、庭木管理、また母屋解体工事、土地や建物の販売までご相談に応じております。

「山形の実家が気になるけど、頻繁には行けない」

「台風、大雪、大雨のたびに、空き家の実家が気になる」

相続者に代わり、大切なご実家の管理をさせて頂きます。・・・・・空き家管理

空き家からの火災 特約火災保険

私共が暮らす山形県庄内地方でも空き家からの失火による火災が近年発生しております。自然災害的な落雷火災から漏電火災、不審火等、原因も色々のようです。
空き家の火災保険も一考です。住宅火災保険(人が暮らしてる建物)とは異なりますが一般建物保険(倉庫等扱い)となり、若干ですが一般住宅保険より割高では御座いますが特保担保条約など付け、月々の掛け金を安く抑える方法(補償金額を極端に少なくする事)も有ると聞いております。詳しくは最寄りの保険会社に相談をお勧めいたします。

「どうせ空き家で必要の無い財産」等と、笑いながらお話しされる相談者も正直おりました。しかし一旦火災発生となりますと火事後の自宅整理作業(後始末費用)もそれなりの費用が掛かります。それらを見越し、もらい火であれ、落雷火災、不審火などでも必ず後始末にはそれなりの纏った出費は付きものとなります。今現在空き家なので火災保険未加入とすれば今一度真剣にお考え願いたく思います。


上記記載用語や言葉の解釈など説明文は私個人の見解です。
長い間の整理作業現場で知った用語や知識であり、勘違いや間違った解釈もあるかもしれません。その際はどうぞご容赦頂き、平にお許しを願い致します。

海洋散骨へのご質問

7月に入り酒田沖での海洋散骨や委託散骨のお問い合わせを、多数頂いております。
その際、ご依頼者よりお寄せ頂いたご質問を紹介させて頂きます。当社の海洋散骨を検討されてる方へご参考になれば幸いです。


【Q】 出港時間は?また海洋散骨に掛かる時間はどれ位でしょう?

【A】 ご依頼者様のご指定時間に合わせ出港致します。自社所有船で貸し切りですので、乗船される方の飛行機や電車等の時間に合わせて出港する事が出来ます。
庄内空港から酒田マリーナまでは車でおよそ30分、酒田駅から車でおよそ15分で到着できます。
マリーナ出港から海洋散骨に掛かる時間は約90分程度とお考え願います。(波風の影響で多少のズレは御座います)


【Q】 小さな子供も参加、乗船できますか?

【A】 4歳位まででしたら保護者様が見て頂くという条件で可能です。
 先月、5歳の女の子が乗船され、お母さんと終始笑顔にて海洋散骨に参加頂き無事に終えることが出来ました。勿論お子様用のライフジャケットも準備しております。



【Q】 どれぐらいの天候で中止となりますか?

【A】 一概には言えませんが、多少の雨、波でもお客様とのご相談により決行する場合も御座います。
海洋天気予報、天気図は出航日の1週間前より逐次チェックしております。東京など遠方から来られる方には、出発前に決行か中止のご連絡をするように対応致します。


【Q】 散骨予定日のお天気急変などでキャンセルの場合、待機予定費用は請求されますか?

【A】 請求しません。
事前の契約にて半分の料金(粉骨加工費など含む)を前払いで頂き、散骨終了後に残り半分を頂くこととなります。
天候の関係で日程が変わったからといってキャンセル料、待機予定費用などの名目で請求する事はありません。


【Q】 酒田マリーナの近くにホテルや旅館はありますか?

【A】 あります。
集合場所となります酒田マリーナから車で5分の範囲内に数件御座います。
宿泊先はお客様にてご予約頂く事とさせて頂いております。事前にご連絡頂ければ宿泊先をご紹介させて頂きます。


【Q】 粉骨加工をお願いする際、海洋散骨の何日前に送骨すればいいですか?

【A】 海洋散骨当日の1週間前まで当社着となるよう送骨して下さい。
粉骨加工後にお客様へ送り返すことも可能ですし、散骨当日まで当社が責任を持ってお預かりし、散骨日に現地でお客様へ手渡しする事も可能です。
(お預かりの際は当社にてご供養、責任を持って管理致します)


【Q】 僧侶は海洋葬時、必ず乗船が必要なのでしょうか?

【A】 必要ありません。
当社では過去に僧侶乗船での海洋葬は執り行っておりません。お客様が僧侶の乗船をご希望される場合は、僧侶の手配をお客様へお願いしております。
なお、散骨時は船内放送で般若心経を流して、故人を送らせて頂いておりますが、生前故人が好きだった音楽CDをご持参頂けば、そちらを流す事も可能です。

実家の遺品整理 遠方住まいのご遺族

若い姉弟で何度か帰省し実家の片付け作業。
ご両親の残された身の回りの品々、車庫の中も外周りも大変な品数。
到底素人整理作業では追い尽きません。

今現在、作業途中の遺品整理現場画像は・・・こちら

遺品整理契約終了後、早々に着手した現場ですが1週間から10日程要する作業内容で、詳しくは次回のコラムで紹介させて頂きます。


この記事を書いたプロ

有限会社 風車 [ホームページ]

葬儀 入澤和志郎

山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL:0235-64-1180

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社風車 代表取締役 入澤 和志郎さん

命の尊さ、心の触れ合い、絆を大切にした遺品整理の総合的なサポートが、地域の方々に喜ばれています(1/3)

 「最近特に、人と人との関係が希薄になっていると感じます。」と話し始めた入澤和志郎さん。有限会社風車の代表取締役で、リサイクルショップの運営、遺品整理などを行っています。 人間関係が希薄になっていると感じるのは、長年、遺品整理をしてきた経...

入澤和志郎プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

27年以上の実績は、地域に根付く信頼と誠実な対応の証し

会社名 : 有限会社 風車
住所 : 山形県鶴岡市茅原町28-74 [地図]
TEL : 0235-64-1180

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0235-64-1180

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

入澤和志郎(いりさわわしろう)

有限会社 風車

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

海洋散骨をご依頼されたお客様よりお礼のメールを頂きました。

山形遺品整理 入澤様 お世話になります、〇〇です。 昨...

I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(20

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
台風と台風の狭間の海洋散骨
イメージ

かねてよりご予約の入っておりました、地元出身の方の海洋散骨を先日執り行わさせて頂きました。今回乗船される...

[ 海洋散骨 ]

故郷の実家の片付け 遺品整理
イメージ

前回コラムの文末に紹介させて頂きました、遺品整理作業のお話です。現場となります依頼主様のご実家は2階建て...

[ 遺品整理 ]

遺品整理後に手放す実家
イメージ

今月作業させて頂いた遺品整理現場の話です。20年程前に県内の中古住宅を購入し、親子三代で住んでおりましたが...

[ 遺品整理 ]

息子の突然死 故郷から離れた土地での遺品整理
イメージ

今月初めの、朝一の電話でした。仕事で山形へ赴任されていた方が会社に出勤しなかったため、同僚がマンションを...

[ 遺品整理 ]

遺品整理の買い取り業務
イメージ

今月に入ってから遺品整理業務に伴い、故人の残された私物、古美術品の買い取り依頼が数件御座いました。江戸期の...

[ 遺品整理 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ