コラム一覧

1件~15件(146件)

過去の15件

ポジティブに行こうぜ、ゴルゴ命の授業。

 お笑いコンビTIMのゴルゴ松本。近年彼が、漢字や日本語の意味を彼なりに解釈しポジティブに生きるすべを講演しているのをご存知だろうか? その講演会が先日鶴岡市で開催された。以前から彼が漢字をモチーフにした講演を、少年院を初め全国各地で行っているのを知ってたので楽しみに拝聴し... 続きを読む

ひとり言

2016-12-01

丸子の平屋現場日記 161121

 井戸を掘り進めていた丸子の平屋。予定の50mまで掘り、50m地点の土質検査を行っていた。この日井戸屋さんからの結果報告が現場担当者を通じてあった。 結果は…50mで水脈に当たってはいたものの、融雪に必要な70~80L/分は確保できなかった。しかし63mまで掘れば100L/分の水量が確保できる... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-29

どちらで心を掴んだのか?

 先週、クライアントへのファーストプレゼンがあった。ファーストプレゼン前はいつも落ち着かないもの。 事前のヒアリングで様々な要望や嗜好を聞いて案を製作する訳で、ある程度はクライアント好みの案になっているはずなのだが…。 クライアントへの説明はどんな流れにすれば心に訴えられる... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-24

引き寄せられた縁

 今月始めの事。事務所の電話が鳴り、いつもの営業FAXかと思いながら取った受話器。受話器の先からは丁寧な言葉だが半分撒くし立てられるような勢い。内容は…仕事のオファーだった。 当事務所のホームページを見て電話したらしい。でもちょっといかがわしくないか?それが私の第一印象。 そ... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-22

神明の二世帯住宅現場日記 161116

 年末に引渡しを迎える神明の二世帯住宅。工事も残すところ約1ヶ月となった。 この日現場に足を運ぶと内部造作もだいぶ進み壁天井の石膏ボード張が盛んに行われていた。  以前に壁のボードに描いた私のスケッチを元に大工さんと簡単に各所納まりの確認。この時期、現場内には石膏ボードとい... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-18

丸子の平屋現場日記 161112

 11月12日(土)本体工事が終了し、この日仮引渡しを迎えた丸子の平屋。 午前中に仮引渡し、取り扱い説明を終えると、午後からはクライアントの引越し作業となる。 工事は外回りを残すのみ。そしてこの日敷地奥に現れたのはやぐら。井戸を掘り地下水を使って敷地内、特に住宅前面舗装部の融... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-15

丸子の平屋現場日記 161108

 オープンハウスまでの2週間、間に合うのか?という状況の中何とか間に合ったオープンハウス。前日、前々日は戦争のような現場状況で私のいる場はなかった。 そのオープンハウスも予想以上の来場者に恵まれ無事終わった。後は外回りの工事を残すのみ。 そしてこの日はクライアントの引越し前... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-10

神明の二世帯住宅現場日記 161101

 上棟式を終えて約1ヶ月が過ぎた神明の二世帯住宅。内部の木工事が進んだこの日は、現場内でクライアントと照明スイッチ、コンセント等の位置の確認作業。 設計図からスイッチ、コンセントの位置に裏ボックスを取り付けた状態で確認してもらう。 数ヶ所位置の変更や仕様の変更があったが、概... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-08

11月5日、6日と丸子の平屋オープンハウス開催

クライアントのご厚意により、明日11月5日(土)、6日(日)の2日間「丸子の平屋」のオープンハウスを開催します。 完全予約制ですので見学希望の方は、下記の見学日時の中から希望日、見学人数を連絡して下さい。追って場所の詳細をご連絡差し上げます。 11月5日(土):①10:00 ②11:00 ③13... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-04

最高の二世帯住宅を創るための鉄則-コストメリット

親世帯と子世帯が別々に家を建てるのと、両親の住まいを二世帯住宅に建て替える場合ではどのくらいコストの違いがあるのだろうか。 ①親世帯の建替え+子世帯の新築の場合 ・親世帯住宅建設費=約30坪×80万円=2,400万円  ・上記設計監理費+申請費等=200万円 ・既存建物解体費(50... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-11-02

最高の二世帯住宅を創るための鉄則-バリアフリー

 親世帯と一緒に住む二世帯住宅。とりわけ親世帯の設計は、高齢者の最低限の行動を妨げないようなバリアフリーの観点が必要となる。下記にいくつかの例をあげてみる。 1.玄関 高齢になると靴を履く・脱ぐという動作が一苦労。座って楽に行為が行われるようにベンチを設けたい。手すりは上... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-10-27

最高の二世帯住宅を創るための鉄則-完全分離プラン

 二世帯住宅には各々の世帯が暮らす上で、玄関を含めた必要な設備を独自に持つ二世帯住宅がある。これを完全分離型という。 この完全分離型は二世帯同士が出会う場所は門廻りとアプローチ空間のみで、出会う空間が限られ、干渉も少なくトラブルや喧嘩が生じにくいという利点がある。 通常の... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-10-25

最高の二世帯住宅を創るための鉄則-共用空間

 二世帯住宅は各世帯が共用する空間を持つことになる。どこを共用空間とするかは入念に検討する必要がある。 具体的には玄関→浴室→トイレの順に共用するか否かを考えるといい。浴室を共用する場合は親世帯の近くに浴室を設置するのがベターだが、音の伝播から親世帯の寝室には隣接しないことが... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-10-20

丸子の平屋現場日記 161017

 さあ引渡しまで1ヶ月強となった丸子の平屋。 外壁、屋根工事は終了し本体の外装工事はほぼ終了。内部の大工工事も壁・天井のボード下地も7~8割ぐらいは終了し残すところが少なくなってきた。 前回のクライアントとの打合せでも、内装仕上の色彩計画も了解を得ていよいよ仕上工事にこれか... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-10-18

最高の二世帯住宅を創るための鉄則-同居プログラム

 親世帯と子世帯には文化の違い、生活の違いがあり、価値観など最初から合わないものと考えるべき。 同居型で失敗するのが、親世帯と子世帯が一日中同じ空間で過ごし、一人になれる空間が少ない家ほどお互いを疎ましく感じるようになる。 二世帯住宅を建てて親と一緒に住もうとした理由はそ... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2016-10-14

1件~15件(146件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
I・N設計スタジオ 代表 碇谷 規幸さん

「○○したい」が叶う 個性が輝くオリジナル家づくり(1/3)

 家づくりは、一生に一度の大イベントである場合が多いもの。長く住み続けるためにも、「後悔のない選択をしよう」と試行錯誤しながら家づくりに向き合う人も少なくないのではないでしょうか。建築家、碇谷規幸さんが営む「I・N設計スタジオ」は、都会的...

碇谷規幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

快適な空間と暮らしやすさを生み出す建築デザイン

会社名 : I・N設計スタジオ
住所 : 山形県酒田市東町1-3-15 [地図]
TEL : 0234-31-9440

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0234-31-9440

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

碇谷規幸(いかりやのりゆき)

I・N設計スタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ポジティブに行こうぜ、ゴルゴ命の授業。

 お笑いコンビTIMのゴルゴ松本。近年彼が、漢字や日本語の意味を彼なりに解釈しポジティブに生きるすべを講演...

[ ひとり言 ]

丸子の平屋現場日記 161121

 井戸を掘り進めていた丸子の平屋。予定の50mまで掘り、50m地点の土質検査を行っていた。この日井戸屋さんから...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

どちらで心を掴んだのか?

 先週、クライアントへのファーストプレゼンがあった。ファーストプレゼン前はいつも落ち着かないもの。 事前...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

引き寄せられた縁

 今月始めの事。事務所の電話が鳴り、いつもの営業FAXかと思いながら取った受話器。受話器の先からは丁寧な言葉だ...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

神明の二世帯住宅現場日記 161116

 年末に引渡しを迎える神明の二世帯住宅。工事も残すところ約1ヶ月となった。 この日現場に足を運ぶと内部造作...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ