コラム一覧

1件~15件(225件)

過去の15件

仕事ができない人は、仕事ができない人に囲まれる。

 仕事ができない人は、仕事ができない人に囲まれる。刺激的なタイトル。またもや竹内謙礼氏のコラムからだ。 何となく分かる気がする。今まで仕事で付き合ってきた人で、「この人ダメだな~」と思う人は結構いた。 そんな人に限って周りの人物もどちらかというと残念な人であった。~続... 続きを読む

ひとり言

2017-10-19

3年に1度の建築士定期講習会…。

 年に1度この日がやってくる。建築士定期講習会。今年が私にとってその3年目。 講習内容は以下の通り。 1.最近の建築関係法令の動き 2.建築基準法 3.建築士法 4.職業倫理、社会情勢等 5.最近の新技術、最近の重要技術項目等 6.終了考査~続きはこちらから~... 続きを読む

建築

2017-10-17

祝OPEN、Shonai Bar OLAHO。

 設計期間4ヶ月、工事期間3.5ヶ月を要して引渡しをした「Shonai Bar OLAHO」。 先日10月5日、無事オープンを迎えました。若い夫婦の営む洋風居酒屋、いやカジュアルレストランといった方が雰囲気にピッタリか。 オープン当日ランチに出かける。お店の中も外もお祝いの花でいっぱい。 する... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-10-12

エコハウスの何故を解明する本

 ここ1ヶ月以内に購入した本2冊と週刊誌1冊。完全読破。 週刊誌は大衆紙で世間を騒がしているものだが、読破したのは並べた本と関連する記事のみ…。  ここ2、3年前から自分の中で住宅はこう創るべきだと共感した考え。そのノウハウがこれらの本、記事に載っている。~続きはこちらから... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2017-10-06

Shonai Bar OLAHOのレセプションに招待されました。

 9月29日(金)この日は朝から仙台出張。午前中に仙台に到着後すぐに業務。 午後からは打合せに臨み終了後にトンボ帰り。その足で設計監理させていただいたShonai Bar OLAHOのレセプションに出席。 時計は7時を回っていた。店内は工事関係者、金融機関の関係者でごった返し。店の外からもそ... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-10-05

建築相談、電話対応の巻。

 その日は事務所で図面を描いていた。1本の電話が鳴った。また不要な営業電話、若しくは営業FAXかと思いつつ受話器を取った。 「あの~…、」受話器の向こうからは営業電話とは思えない、戸惑いのある声が聞こえた。 「神奈川県で住宅を建設中の者ですが…そちらのホームページを見てお電話し... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2017-09-28

OLAHO現場日記 170926

 先週に引渡しを終えた「Shonai Bar OLAHO」。しかしながらロゴサインの設置については残工事となっていた。 この日無事にロゴサインを設置。このロゴマーク、友人デザイナー宮城良太さんのデザイン。今回、宮城さんには店舗デザインも協力してもらった。 ロゴサインを設置後、ロゴを照らす... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-09-27

なまはげの郷、男鹿市紀行

 今年になってから月に一回程度の割合で秋田県男鹿市に通っている。 酒田から高速道路を使用し約2時間半の道のり。ちょっとしたドライブだ。 日本海側の国道7号線を北上し、仁賀保から高速に乗る。高速を降り一般道に入って15分、男鹿市に入ったところに目に入るのがこれ。ドでかい!~... 続きを読む

建築

2017-09-21

本日引渡し、Shonai Bar OLAHO

 年暮れから計画を進めてきたOLAHO改修工事。設計に5ヶ月、工事に3ヶ月半を費やして、いよいよ本日引渡し。  枕詞も「Shonai Bar(庄内バル)」と決定しこれからは10月5日のオープンに向け準備に入る。 クライアントの親父さんから声を掛けられたのが昨年の7月。1年以上の歳月が駆け足で流... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-09-19

上棟式、餅撒きを無事終えたセカンドリビングのあるイエ

 7月上旬に着工したセカンドリビングのあるイエ。9月に入り上棟式を迎えた。 この日は朝からどんよりした雲行き。午後からしとしとと雨が降り始めた。 やむを得ず上棟式は屋根の上ではなく2階で行うことに。 クライアント、クライアントの父母、子供さん2人を始め、工事関係者で祭事を執... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2017-09-12

和モダンの根津美術館探訪 170825

 先月末の東京出張の折、根津美術館を訪れた。この日の都内の最高気温は34℃、立ってるだけで汗がにじんでくる。 表参道駅出口を出ると、銀座通りのようなオブジェ建築が立ち並ぶ。いかにも流行の街、表参道だ。でも何か違う…。 駅から歩いて数分、交差点に今までとは違った景色が現れた。... 続きを読む

建築

2017-09-07

OLAHO現場日記 170830

 いよいよ引渡しまで1ヶ月を切ったOLAHO。 1階のカウンターはエイジング加工も終わり塗装を残すのみで、厨房内の壁タイルも張り終わった。 2階床のヘリンボーン張りも終了。 作業は建具、衛生器具、照明の取り付けを待つばかりで、厨房器具も9月の上旬に納入設置予定だ。~続きはこち... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-09-05

性格の良い経営者なんていない。。。ホント?

 先日、経営コンサルタント:竹内謙礼氏のコラムを読んでいた。 「性格の良い経営者なんていない。」私も経営者の端くれ、このタイトルにグッと惹かれ興味深く読み進めた。  竹内謙礼氏とは1年以上前に彼の講演を聞きに行き、共通の知人を介して知り合った。私より若いが人間的にも懐が深く... 続きを読む

ひとり言

2017-08-31

ショールームでキッチン他の選定

 先日、住宅新築のクライアントとショールームで打合せ。キッチン、お風呂、洗面化粧台、トイレの仕様を選定する為である。 仕上材の選定もそうだが、この住宅設備機器の仕様選定はクライアントに実際見て、触って、体感してもらうことにしてる。 しかもショールームのアドバイザーから最新... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2017-08-29

OLAHO現場日記 170822

 クライアントがお盆前に酒田にUターンしてきた。工事もクライアントの様々なチェックを受け引渡しまでフルスロットルである。 お盆前後にも数回クライアントと打合せし、内装の色彩計画もプレゼンしほぼ決まった。 予算の都合とクライアント自体がDIY好きな事が相まって、今回内部の壁塗装... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る

2017-08-24

1件~15件(225件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
I・N設計スタジオ 代表 碇谷 規幸さん

「○○したい」が叶う 個性が輝くオリジナル家づくり(1/3)

 家づくりは、一生に一度の大イベントである場合が多いもの。長く住み続けるためにも、「後悔のない選択をしよう」と試行錯誤しながら家づくりに向き合う人も少なくないのではないでしょうか。建築家、碇谷規幸さんが営む「I・N設計スタジオ」は、都会的...

碇谷規幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

快適な空間と暮らしやすさを生み出す建築デザイン

会社名 : I・N設計スタジオ
住所 : 山形県酒田市東町1-3-15 [地図]
TEL : 0234-31-9440

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0234-31-9440

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

碇谷規幸(いかりやのりゆき)

I・N設計スタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OLAHO現場日記 170801

 8月に入り外部足場が全て解体され正面外観もあらわになった「OLAHO改修工事」。 内部造作工事はメインとなる...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る ]

仕事ができない人は、仕事ができない人に囲まれる。

 仕事ができない人は、仕事ができない人に囲まれる。刺激的なタイトル。またもや竹内謙礼氏のコラムからだ。 ...

[ ひとり言 ]

3年に1度の建築士定期講習会…。

 年に1度この日がやってくる。建築士定期講習会。今年が私にとってその3年目。 講習内容は以下の通り。 1...

[ 建築 ]

祝OPEN、Shonai Bar OLAHO。

 設計期間4ヶ月、工事期間3.5ヶ月を要して引渡しをした「Shonai Bar OLAHO」。 先日10月5日、無事オープンを迎...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る ]

エコハウスの何故を解明する本

 ここ1ヶ月以内に購入した本2冊と週刊誌1冊。完全読破。 週刊誌は大衆紙で世間を騒がしているものだが、読破し...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ