コラム一覧

1件~15件(278件)

過去の15件

実施設計大詰め

 大詰めを迎えているある住宅設計。 4月から実施設計に突入し、内外装仕上計画、照明計画、住宅設備機器仕様、空調システム、コンセント・スイッチ・機器類の設置位置と打合せを行ってきた。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-archi-studio/e/791317c367c7c33ed627aef2ae8604e3 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2018-06-19

さあリスタート。

 約2年ほど前に出会ったとある夫婦。奥様とは以前より面識がある。 出会って直ぐに家づくりの相談を受けてはいたが、候補となる土地が浮かんでは消えて行く状態であった。 じっくり土地を探してから再度連絡を取ることを約束して一旦中断。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2018-06-13

林建設工業新社屋現場日記180529~鉄骨建て方検査

 基礎の配筋検査をしたのが5月初旬。1階床スラブの配筋検査を行ったのが5月中旬。 5月下旬のこの日は骨組みである鉄骨の建て方検査を実施した。 建物の全体像がスケルトンだが浮かび上がってきた。それを見上げるとワクワク感が高揚してくる。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne... 続きを読む

現場日記

2018-06-07

事務所開設10周年

 2008年6月に独立起業して当事務所を開設した。そしてこの6月に設立10周年を迎えた。 たかが10年されど10年である。当時小学生だった子供たちも大学生と高校生。早いものである。 意気揚々と事務所を立ち上げたが、最初の3年は泥水を飲むような状況で直接オファーは3年で3件しか無かった。... 続きを読む

建築

2018-06-05

WAKU WAKU WORK2018 in 羽黒高等学校

 5月22日、羽黒高等学校にて開催されたWAKU WAKU WORK in 羽黒。 高校生相手に様々な仕事、働き方があることを体験してもらう企画。参加企業は約30社にも上り私も出展させて頂いた。 高校一年生相手に建築家という職業をどう理解してもらうか。何を体験してもらうか。 1時間×2サイクルで... 続きを読む

建築

2018-05-31

人の記憶はなくなるもの

 あるコラムを読んだ。そのタイトルが表題である。 今マスコミを賑わせている話題と言えば例の大学のタックル問題。少し前の大相撲の暴行事件というと…記憶の彼方である。 半年も経ってない事件だったはず…。人間の記憶ってそんなもの。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in... 続きを読む

ひとり言

2018-05-29

体験授業に向けての取材逸話

 来週に迫った高校生相手の体験授業。先日主催者からの取材があった。 主催者といっても知ってる方なので緊張や肩肘張ることは皆無。 彼がカメラ片手に事務所を訪れると、事務所に飾ってある模型に興味を示す。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-archi-studio/e/b1ed07de... 続きを読む

建築

2018-05-15

林建設工業新社屋現場日記180502~基礎配筋検査

 着々と工事が進んでいる林建設工業新社屋。 外装色彩計画もサンプル提示から立案し、後は役員プレゼンを控えるのみとなった。 この日は基礎の配筋作業が終了し配筋検査と相成った。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-archi-studio/e/e723c5f09d5287e4fb62bbda20db6df5 続きを読む

現場日記

2018-05-10

人間力

 先月末に東京時代の先輩に会う機会があった。 私よりも年齢が5歳上で仕事は一緒にした記憶は無いが、席が近かったこともあり色んな面倒を見てもらった方だ。 誰がどうしたとか元同僚の話になるのは必然であった。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-archi-studio/e/bae17... 続きを読む

ひとり言

2018-05-08

ショールーム行脚~住宅設備機器の仕様決め

 只今設計中の某住宅。基本設計から実施設計へと作業も順調に進んでいる。 先日はクライアント夫婦を伴って酒田市内にある3ヵ所の住宅設備機器のショールームを見学に回った。 午前中はTA社。私自身TA社のショールームに赴くのはかれこれ10年近くになる。そう独立した当初に行って以来。... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2018-04-26

林建設工業新社屋現場日記180416~地盤改良工事

 地盤改良工事が終盤の林建設工業新社屋。 この日は外装色彩計画を立案する為に現場事務所に赴いた。 現場担当者は小中学校の同級生で10数年前にも一緒に仕事をしたことがある。小学校の頃はお互いの家で良く遊んだものだ、そんな旧知の間柄。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne... 続きを読む

現場日記

2018-04-24

起業家としてのベクトル~一人ビジネスは幸せか・不幸か?

 興味深いコラムを読んだ。タイトルは「一人ビジネスは幸せか?不幸か?」。 内容はというと、大まかに以下の通り。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-archi-studio/e/ddc13f911eea8077d7db9e51e81cc7db 続きを読む

UIJターン・独立起業・転職

2018-04-19

若者よ大志を抱け~体験授業の依頼

 とある企業から出展を依頼された体験授業。5月と10月に地元の高校にお邪魔することとなった。 今まで職業ガイダンスということで、数回高校生に対して自分の職業を説明する機会を頂いた事があった。 その時は悪までもガイダンスだったので、こちらから生徒に対して一方的に説明し質問を受け... 続きを読む

建築

2018-04-17

気配を感じ合うイエ現場日記180408~内装色彩計画

 コンセントやスイッチの位置も確定した気配を感じ合うイエ。 この日の打合せは内装の色彩計画。これが決定すれば大きい決め事はほぼ無くなり、後は工事が順調に進んでくれることを願うばかり。 私が作成した床・壁・天井の色彩計画の案を説明する。もちろん実際のサンプルも提示しながら。... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2018-04-12

コミュニケーションはいくら取ってもいい~施主ヒアリング

 先週新規クライアントのお宅に出向いた。改めてヒアリングを行う為である。 先月のイベントで知り合ったクライアントで、そのイベント時に話を聞き尚且つ自宅も見せて頂いた。 がしかし、この日再度ヒアリングの場を設定して頂いた。~続きはこちらから~https://blog.goo.ne.jp/in-a... 続きを読む

建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる

2018-04-10

1件~15件(278件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
I・N設計スタジオ 代表 碇谷 規幸さん

「○○したい」が叶う 個性が輝くオリジナル家づくり(1/3)

 家づくりは、一生に一度の大イベントである場合が多いもの。長く住み続けるためにも、「後悔のない選択をしよう」と試行錯誤しながら家づくりに向き合う人も少なくないのではないでしょうか。建築家、碇谷規幸さんが営む「I・N設計スタジオ」は、都会的...

碇谷規幸プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

快適な空間と暮らしやすさを生み出す建築デザイン

会社名 : I・N設計スタジオ
住所 : 山形県酒田市東町1-3-15 [地図]
TEL : 0234-31-9440

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0234-31-9440

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

碇谷規幸(いかりやのりゆき)

I・N設計スタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OLAHO現場日記 170801

 8月に入り外部足場が全て解体され正面外観もあらわになった「OLAHO改修工事」。 内部造作工事はメインとなる...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で店舗を創る ]

実施設計大詰め

 大詰めを迎えているある住宅設計。 4月から実施設計に突入し、内外装仕上計画、照明計画、住宅設備機器仕様、...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

さあリスタート。

 約2年ほど前に出会ったとある夫婦。奥様とは以前より面識がある。 出会って直ぐに家づくりの相談を受けてはい...

[ 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方で家を建てる ]

林建設工業新社屋現場日記180529~鉄骨建て方検査

 基礎の配筋検査をしたのが5月初旬。1階床スラブの配筋検査を行ったのが5月中旬。 5月下旬のこの日は骨組みで...

[ 現場日記 ]

事務所開設10周年

 2008年6月に独立起業して当事務所を開設した。そしてこの6月に設立10周年を迎えた。 たかが10年されど10年で...

[ 建築 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ