コラム

 公開日: 2013-05-21  最終更新日: 2013-05-22

そんなにがんばらなくてもいいと思います。

ここでは、これまで仕事を通して感じたことや、思ったことをお話させて頂いています。

今日は、「婚活イベントで思ったこと」。

婚活のお手伝いをさせて頂いた時に、そこに参加されていた男性と話をしていて(話を聞いていて)、思ったことがあります。

それは、

“そんなに頑張らなくてもいいのに・・・”


ということ。


きっと、優しいからでしょう。お話上手だからでしょう。
相手を気遣い、一生懸命になるあまり、ず~っと話しっぱなしなのです。相手が女性だと、特に気を遣ってしまうようで、話が途切れることがありません。これまで、ずっと、そのようにされてきたそうです。「間」の空白を心配して、間が出ないように頑張ってしまうようでした。

私が話をした時もそうでした。
いろいろとこれまでの経験を教えて頂いたのですが、「間」がなく、文に〇がつかないので、こちらから話をするタイミングがとれません。
この話が終わったら何か話してみようと思いながら聞いていたのですが、何も言えませんでした。

これが、婚活での会話の場合には、女性はずっと話を聞いているだけになってしまいます。女性が、自分のことを話す時間がなくなってしまいます。

相手を気遣ったはずの優しさが、「私の話を聞こうとしてくれない人」という印象を与えてしまうかもしれません。


そんなに頑張らなくていい、と思うのです。


会話は 

“ことばのキャッチボール” “心のキャッチボール”

女性は、受け取ったボールを、どこに、どんなふうに返そうかと考えているのかもしれません。

間を恐れずに、ゆっくり相手からのボールを待ってみると、
ふんわり優しいボールが返ってきたりするものです。


周りの景色を眺めながら、ゆったりとキャッチボールをしてもいいように感じています。

この記事を書いたプロ

ムーンアンドスター パートナーズ

マナー講師 佐藤博子

山形県山形市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
MSPメニュー
イメージ

大会、式典、祝賀会、シンポジウム、フォーラム、セミナー、講演会、その他のイベントの司会、また、結婚披露宴の司会も私たちMSP(ムーン&スターパートナーズ)アナ...

 
このプロの紹介記事
「マナー」や「コミュニケーション」について語る佐藤博子さん

マナーは「人生を愉しむ教養」(1/3)

 「マナー」というと、「堅苦しい」「面倒」というイメージから、つい敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。 「マナーというのは、ある一定の時間をご一緒する方と、いかに心地よく過ごすか―という心配りのこと。難しく考えることはないのです...

佐藤博子プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

好感度アップのためのコミュニケーション術を幅広くアドバイス

会社名 : ムーンアンドスター パートナーズ
住所 : 山形県山形市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
高校生の「マナーはコミュニケーションツール」セミナー
イメージ

先日、県立米沢工業高校の一学年の生徒さんに「マナーはコミュニケーションツール ~ どこでもドア を開ける...

[ コミュニケーション ]

10億の種は意外なものでした。

きっと誰もがファンになってしまうことでしょう。初めてお会いしたその方は表情も話し方もとてもチャーミングな...

当たり前のことを当たり前に

連日のリオオリンピックでの日本選手の活躍、本当に素晴らしいですね。先日、金メダルを獲得した柔道の大野将...

「私たちにできることで誰かを輝かせる」ということ

パートナーのフリーアナウンサーと一緒にアナウンススクールを開催しています。スクールの建物があるわけでは...

「強く優しい」 「優しく強い」

先日、ある企業の新入社員ビジネスマナー研修に伺いました。女性だけの研修でしたので、女子力アップの女性仕様...

[ マナー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ