コラム

2014-03-26

その時間をより愉しむテーブルマナー

送別会に歓迎会、結婚披露宴・・パーティーに出席する機会が多くなる時期ですね。

テーブルマナーを習っておけばよかった・・・

ナイフとフォークって、どこから使うんだっけ???

そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、大丈夫!
セットされたお皿、ナイフやフォーク、スプーン、グラス、ナプキンは、会場側の、あなたへの“おもてなし”の気持ちが表現されたものです。
真ん中の位置皿の両側に、ナイフとフォークを、あなたが使いやすいように(取りやすいように)、お料理に合わせて、あらかじめ並べてくださっているのです。



取りやすいように並べてくださっているのですから、取りやすいところから取ればいいのです。
内側や途中から取ろうとすると、間隔が狭くてうまく取れませんが、外側から取っていけば、他のナイフやフォークに手がぶつかることも、ずらしてしまうこともありません。
グラスも、(右利きの人が多いので)右手で取りやすいところに並べられているのです。

テーブルマナーは、あなたと周りの方々、サ-ビススタッフの方のお互いのおもいやりと心遣いの表現。

だから、
食べ終わった時には、スタッフの人がお皿を下げやすいように、使い終わったナイフとフォークをお皿の中にきちんと揃えて置いておくのです。
それが、サービススタッフの方への心遣い。真横にしても、斜めでも縦でも大丈夫です。
大事なのは、揃えて置くこと。
その時に、ナイフの刃を必ず内向き(自分の方向き)にしておくことです。刃が外側を向いていては、向かい側の方に失礼ですから。

“恥をかかないため”ではなく、“その場をより心地よく過ごすため”のテーブルマナー。


会場で素敵に見せるのは、座っているときの背筋の伸びた姿勢と笑顔です。

この記事を書いたプロ

ムーンアンドスター パートナーズ

マナー講師 佐藤博子

山形県山形市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
MSPメニュー
イメージ

大会、式典、祝賀会、シンポジウム、フォーラム、セミナー、講演会、その他のイベントの司会、また、結婚披露宴の司会も私たちMSP(ムーン&スターパートナーズ)アナ...

 
このプロの紹介記事
「マナー」や「コミュニケーション」について語る佐藤博子さん

マナーは「人生を愉しむ教養」(1/3)

 「マナー」というと、「堅苦しい」「面倒」というイメージから、つい敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。 「マナーというのは、ある一定の時間をご一緒する方と、いかに心地よく過ごすか―という心配りのこと。難しく考えることはないのです...

佐藤博子プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

好感度アップのためのコミュニケーション術を幅広くアドバイス

会社名 : ムーンアンドスター パートナーズ
住所 : 山形県山形市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
10億の種は意外なものでした。

きっと誰もがファンになってしまうことでしょう。初めてお会いしたその方は表情も話し方もとてもチャーミングな...

イメージするのは一本線

普段、どのように歩いていますか?あまり意識をすることはないかもしれませんが、線路の上を歩いているよ...

[ 【女性のための美と健康&マナー】 ]

当たり前のことを当たり前に

連日のリオオリンピックでの日本選手の活躍、本当に素晴らしいですね。先日、金メダルを獲得した柔道の大野将...

「私たちにできることで誰かを輝かせる」ということ

パートナーのフリーアナウンサーと一緒にアナウンススクールを開催しています。スクールの建物があるわけでは...

「強く優しい」 「優しく強い」

先日、ある企業の新入社員ビジネスマナー研修に伺いました。女性だけの研修でしたので、女子力アップの女性仕様...

[ マナー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ