プロTOP:佐藤博子プロのご紹介

マナーは「人生を愉しむ教養」(2/3)

テレビ番組の収録現場

気持ちを「伝える」ために―言葉と振る舞いでアプローチ

 佐藤さん自身、最初からマナーに精通していたわけではありません。フリーアナウンサーとして、パーティーなどの司会を務めるようになり、会場の様子を見ながら「立ち居振る舞い」の大切さに気付かされたといいます。

 せっかくドレスアップしているのに、料理を食べる姿がどこかぎこちなかったり…。「こうした場できちんと振る舞うことができたなら、その人の魅力がもっと輝くのに」という思いから、自分自身の姿を問い直してみました。これではいけない―と、東京のマナースクールに通い、さまざまな作法やマナーに関する知識を身に付けました。

 「プロトコール・マナー」という言葉があります。世界共通の人々が、宗教や文化を越えてスムーズに交流できるよう、確立されたマナーのことです。国際化が進み、山形でも外国からゲストを招いてのパーティーなどが増えている中、マナーに対する需要も高まってくることでしょう。しかし、その根底にあるのは、相手を尊重し敬う心、そして、ともに楽しい時間を過ごしたいという思いやり。それをいかに伝えるかが問われます。「伝えようとしても伝わっていなかったら、伝えていないのと同じ」なのですから。

 相手に笑顔で接する。相手の良さを見つけてほめる。喜びや感謝の気持ちを素直に表現する。特に「ありがとう」の一言は、その場を一気に和ませ、相手との距離を一気に縮めてくれます。そうした言葉遣い、心遣いと、世界共通語としてのプロトコールマナー。両面からのアプローチが、佐藤さん流のコミュニケーション術なのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 自分が「輝く」 そんな場をプロデュース

最近投稿されたコラムを読む
MSPメニュー
イメージ

大会、式典、祝賀会、シンポジウム、フォーラム、セミナー、講演会、その他のイベントの司会、また、結婚披露宴の司会も私たちMSP(ムーン&スターパートナーズ)アナ...

佐藤博子プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

「言葉」と「マナー」でコミュニケーションの極意をアドバイス

会社名 : ムーンアンドスター パートナーズ
住所 : 山形県山形市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
やまがたアナウンススクールで「話し方の極意」を学びませんか?
イメージ

パートナーアナウンサーと一緒に活動しているやまがたアナウンススクールにはいろいろな方が学んでいらっしゃ...

[ 話し方 スクール ]

高校生の「マナーはコミュニケーションツール」セミナー
イメージ

先日、県立米沢工業高校の一学年の生徒さんに「マナーはコミュニケーションツール ~ どこでもドア を開ける...

[ コミュニケーション ]

10億の種は意外なものでした。

きっと誰もがファンになってしまうことでしょう。初めてお会いしたその方は表情も話し方もとてもチャーミングな...

当たり前のことを当たり前に

連日のリオオリンピックでの日本選手の活躍、本当に素晴らしいですね。先日、金メダルを獲得した柔道の大野将...

「私たちにできることで誰かを輝かせる」ということ

パートナーのフリーアナウンサーと一緒にアナウンススクールを開催しています。スクールの建物があるわけでは...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

佐藤博子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は佐藤博子さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ