プロTOP:佐藤博子プロのご紹介

マナーは「人生を愉しむ教養」(1/3)

「マナー」や「コミュニケーション」について語る佐藤博子さん

楽しい時間を演出するための、思いやりと知識

 「マナー」というと、「堅苦しい」「面倒」というイメージから、つい敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。

 「マナーというのは、ある一定の時間をご一緒する方と、いかに心地よく過ごすか―という心配りのこと。難しく考えることはないのです」と佐藤博子さんはいいます。「『ルール』と考えるのではなく、相手に対する『思いやり』の表現の積み重ね。一定の形はありますが、形よりも大切なのは、心地良い時間をともにしたい、という気持ちなのです」。

 例えばレストランでフルコースのディナーを味わう時。ずらりと並んだナイフやフォークに気後れして、せっかくのおいしい料理も「味わった気がしなかった」といった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。こうした時、料理の進み方に合わせ、外側にあるカトラリーから順番に使っていくのが「マナー」。でも、順番ばかりに気を取られてしまっては、会話も弾まない。その場を「楽しく感じることができない」状態になってしまいます。

そんな時でも「たとえ間違っても大丈夫。『味わう人が使いやすいように』という気遣いですから、ウエーターさんがさりげなくフォローしてくれます」と佐藤さん。もちろん、知識として身に付け、さりげなく使うことができれば、その場での存在感がキラリと光る。「マナーは人生を愉しむための教養」なのです。

 アナウンサーとして磨いた「言葉で伝える力」。そして、マナーを学んで身に付けた「気遣い・思いやり」。どちらも、コミュニケーションを円滑に進めるために欠かせない力です。「私自身、最初は別々のものとして考えていましたが、最近ようやく、両方をリンクして考えられるようになりました。どちらも『コミュニケーションスキル』という意味では共通していますから」。佐藤さんは落ち着いた口調で語ってくれました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 気持ちを「伝える」ために―言葉と振る舞いでアプローチ

最近投稿されたコラムを読む
MSPメニュー
イメージ

大会、式典、祝賀会、シンポジウム、フォーラム、セミナー、講演会、その他のイベントの司会、また、結婚披露宴の司会も私たちMSP(ムーン&スターパートナーズ)アナ...

佐藤博子プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

好感度アップのためのコミュニケーション術を幅広くアドバイス

会社名 : ムーンアンドスター パートナーズ
住所 : 山形県山形市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
10億の種は意外なものでした。

きっと誰もがファンになってしまうことでしょう。初めてお会いしたその方は表情も話し方もとてもチャーミングな...

イメージするのは一本線

普段、どのように歩いていますか?あまり意識をすることはないかもしれませんが、線路の上を歩いているよ...

[ 【女性のための美と健康&マナー】 ]

当たり前のことを当たり前に

連日のリオオリンピックでの日本選手の活躍、本当に素晴らしいですね。先日、金メダルを獲得した柔道の大野将...

「私たちにできることで誰かを輝かせる」ということ

パートナーのフリーアナウンサーと一緒にアナウンススクールを開催しています。スクールの建物があるわけでは...

「強く優しい」 「優しく強い」

先日、ある企業の新入社員ビジネスマナー研修に伺いました。女性だけの研修でしたので、女子力アップの女性仕様...

[ マナー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ