コラム

 公開日: 2018-02-11 

若き力で見せるステージ 大型プロジェクターx2マッピングでのコンサート舞台映像

舞台映像プロジェクター(HanaCinema)

こんにちは。宣伝広告プロデューサーの小山です。

ピョンチャンオリンピックが始まりましたね!
開会式をテレビで見ながら
見せるって凄いなあって思った次第です。

私も『見せる伝える』仕事を生業としてますので
とりわけ映像に関わることは
色々な相談や依頼をいただくことがあります。

さて、このところコラムを書けてなかったので「見せるつながり」で、昨年暮れにご依頼いただいた山形一号仏教青年会50周年コンサートのことを書きたいと思います。

え?仏教でコンサート?
それって何?っと、私もお話をいただいた時は思いました。
でも、これが凄かった。
仕事ながら、久々に五感・六感を揺さぶられたコンサートを体験しました。

映像あり
音楽あり
お経あり
太鼓あり
情熱あり

どんな業界やどんな世界であっても、若い力が蠢(うごめ)いているのはとても刺激的なことです。
新しい形の仏教の魅力を感じて知るきっかけをいただきました。

映像と音楽とお経が融合したコンサート


プロジェクターから曼荼羅

はじめてお話をいただいたのは、舞台上に2つの曼荼羅を同時映し出したいというご意向でした。

「なるほど。容易いご要望で。」

と、思ったのはつかの間、若き力の目指すものには妥協なく。

「2つのプロジェクターの画をひとつに見せて、我々、宗派の長谷寺の映像や仏の道をイメージした映像に合わせて、音楽やお経を奏でて…。」

云々カンヌン。

話を聞けば聞く程、思ったより大変そう。
しかも、他社に「その予算では大変ですよ」と言われたらしい。

「これって、仏教式ですよね?」

と、私は思いつつ、若き僧侶たちの目はキラキラしていらっしゃる。
お話を伺う程に、その思いは熱く。熱く…。

「了承しました。はい!やりましょう!」

舞台映像リハーサル(HanaCinema)

予算を圧縮するために、舞台上に2つの大型プロジェクターを設置して、映像を繫ぎ合わせるプロジェクションマッピングの方法を取りました。そして、上映する映像を予め制作しておくことを提案しつつ、その映像を何度もチェックいただきながら、小型プロジェクターで上映テストを繰り返したり、当日本番環境でリハーサルしたり、映像を調整したりと。

迎えた当日。

会場は、開演前から長蛇の列でした。
500席が超満席。
(お坊さんの販売力って凄い…)

舞台映像マッピング(HanaCienam)

第一幕の緞帳が上がるとともに、私も映像をスタート。
宗派総本山の長谷寺空撮映像とその四季の移り変わりのスライド動画が、2つの大型プロジェクターから投影しました。
そして、奏でられたのは美しいバイオリンの音色。

それはそれは、それはキレイな調べでした。

舞台袖から映し出される映像を見守りながらも、その調べに徐々に緊張が和らいでいく感覚を覚えました。コンサートを座席から見ている方々はなおのことだったのではないでしょうか。

(このコラムでその動画をお見せ出来ないのが残念。。)

映像と音楽が融合し
耳だけでなく、目で聞いているような美しい調べ。
観客の心を掴む最高のプロローグでした。

そして、曼荼羅が映し出されると、お経が始まりました。
それはそれは、バイオリンの調べのような美しい音でした。
それは、徐々に合唱のごとく広がっていきました。

舞台映像VJ(HanaCinema)

第二幕もまた映像から。
私の提案で作られた今風の映像演出。
舞い上がる青い光が徐々に玉になり宗派の紋に変わと、仏教の道と修行の険しさ、諸行無常を表したような映像とともに静寂からの静かに優しく響く二胡の演奏。そして、お経。

山形第一号仏教青年会コンサート舞台袖

極めつけは、第三幕。
若き僧侶達による太鼓の演奏。
力強く力強く、会場に響き渡りながら、心奥底に響き渡る鼓動と念仏が鳴り止まない。

緞帳が下がりきっても、なお鳴り止む事がない拍手喝采。
この光景を目にしながら、私は舞台袖で感動していました。

プロ・アマ含めて、私自身がここ10年間で体感したステージの中で一番素晴らしいコンサートでした。

山形第一号仏教青年会50周年コンサートDVD

このコンサートは、映像撮影のご依頼もいただいておりましたのでライブDVDになりました。
ご興味ある方は、山形第一号仏教青年会にお問い合わせいただければ幸いです。

山形第一号仏教青年会のfacebook

若き力のエネルギーってのは凄いですね。
そんな方々の想いを形にするお手伝いができたことが嬉しかったです。

どーもどーも。

『見せる伝える』映像・DVD等の制作のご依頼はこちら
http://hanacinema.com/

この記事を書いたプロ

HanaCinema株式会社 [ホームページ]

クリエイティブディレクター 小山恒二

山形県米沢市花沢219番地の1ー2階2 [地図]
TEL:0238-22-4000

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
会社紹介
HanaCinema

■HanaCinema株式会社(ハナシネマ)法人・団体向けの映像制作を中心に、ウェブ・チラシデザインを活用した広告マーケティングのプロデュースを提供しています。基本...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
HanaCinema株式会社 代表取締役・プロデューサー 小山 恒二さん

集客アップに結び付く 映像・ウェブ・チラシ等の活用を総合プロデュース(1/3)

 「小さい時から物語が好きで、よく映画やドラマを見たり、本や漫画を読んでいました。そこから『映画を作ってみたい』と思うようになったんです。」HanaCinema株式会社の代表取締役 小山恒二さんの映像への思いは、小さな頃から育まれたもので...

小山恒二プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

映像制作をトータルサポート“見せる伝える”をプロデュース

会社名 : HanaCinema株式会社
住所 : 山形県米沢市花沢219番地の1ー2階2 [地図]
TEL : 0238-22-4000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0238-22-4000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小山恒二(こやまこうじ)

HanaCinema株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

伝わりやすい「見せ方」

会社の宣伝や告知をする際に、どう表現して良いか分からずに...

(株)労研
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「大迫半端ないって」は一本の映像から始まった!ネット動画で見る2018ワールドカップ ロシア大会
イメージ

(ワールドカップ2018ロシア大会NHK特設サイト動画より)こんにちは!宣伝広告プロデューサーの小山です。...

[ 撮影・動画制作 ]

2018年FIFAワールドカップ「日本 vs コロンビア」はライブ動画でネットでも試聴可能
イメージ

NHK2018FIFAワールドカップ特設サイトよりこんにちは!宣伝広告プロデューサーの小山です。ワールド...

[ 撮影・動画制作 ]

ドラマレビュー「会社は学校じゃねぇんだよ」#8一発逆転50億円の秘策!!
イメージ

こんばんは。宣伝広告プロデューサーの小山です。前回、AbemaTV開局2周年記念のオリジナルドラマ「会社...

[ 映画レビュー ]

ドラマレビュー「会社は学校じゃねぇんだよ」#7 忍び寄る崩壊の足音…
イメージ

こんばんは。宣伝広告プロデューサーの小山です。前回、AbemaTV開局2周年記念のオリジナルドラマ「会社...

[ 映画レビュー ]

結婚式上映用DVDをプロデュースする
イメージ

ジューンブライドですね。宣伝広告プロデューサーの小山です。結婚式シーズンになりました。ハナシネ...

[ 撮影・動画制作 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ