コラム

2016-05-17

特例8車種は緩和が不要となりましたが、幅が2.5m以下213

特例8車種は保安基準緩和が不要となりました

法改正でいわゆる特例8車種(いわゆるバラ緩和と呼ばれるスタンション型、あおり型、バン型、コンテナ、タンク、ふなぞこ
、積載車、幌枠、フルトレーラ、)が総重量36トン以内で基準内車両となりました。つまり保安基準緩和は不要で事前の書面審査を検査法人で受けた後登録できます。ただし幅は2.5m以下で軸重も10トン以下です。



中古の購入は車検証でまずは確認を

中古の場合は緩和が不要となったからといって安心はできません.まずは車検証を入手して、その備考欄に幅や軸重の緩和がないことを確認してください。
中古の場合は,現車と車検証が同じ場合、事前の書面審査も不要となりますので、これも事前に検査法人や運輸支局で確認すると安心です。

事業内容はこちらへ。
http://www.tsuukokyoka.com

この記事を書いたプロ

今田早百合行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 今田早百合

山形県山形市七日町1-4-10 [地図]
TEL:023-631-6305

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容

サ^-ビスは以下の通りです。貨物自動車運送事業経営許可申請連結検討書作成特殊車両通行許可申請保安基準緩和申請保安基準緩和継続申請並行輸入届倉庫...

料金

主な料金は以下のとおりです..お気軽にご相談ください。(消費税別)貨物運送業許可申請 400,000円(運輸開始まで全力でサポートさせていただきます)連結...

 
このプロの紹介記事
今田早百合さん

スムーズ、かつ安全なビジネス展開のために(1/3)

 建設機械や、荷物を満載した大型のトレーラ、トラックなどが道路を走っているのを見掛けることがあります。こうした大きな車は、ナンバーを取得する際も普通の車と異なる手続きが必要になりますし、道路を走る際にも「通行許可」が必要になる場合があります...

今田早百合プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

特殊車両の通行許可に関することなら何でもお任せ

会社名 : 今田早百合行政書士事務所
住所 : 山形県山形市七日町1-4-10 [地図]
TEL : 023-631-6305

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-631-6305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
正直者が馬鹿をみる特殊車輌通行許可220
イメージ

 セミトレーラが道路を走るためには 大型のセミトレーラ等は運輸局に保安基準緩和認定申請をします。認...

[ 保安基準緩和トレーラ ]

ベルギーフェイモンヴィレのトレーラの並行輸入218
イメージ

 日本初のフェイモンヴィレ社のセミトレーラ ちょっと前になるのですが、今年の2月にベルギーのフェイモンヴ...

[ 保安基準緩和トレーラ ]

山形の行政書士便り大型車両 通行許可の前に連結検討書作成を
連結検討書

新しくトラクタやトレーラを買った場合、その通強許可を申請する前に、そのトラクタがそのトレーラを牽引する能...

[ 連結検討書作成 ]

山形の行政書士便り青ナンバーつきました!
イメージ

昨日は運送業の許可をとった会社様の車のナンバーを青ナンバーに変えました。運送業の許可をいただいた車両のナン...

[ 貨物運送業 ]

最近運送業の譲渡譲受が多いのは何故?231

 運送業を譲渡するには 一番簡単なのは役員を入れ替えることです。役員を入れ替え、社名を変えれば(これは...

[ 貨物運送業 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ