コラム一覧

1件~15件(273件)

過去の15件

旅客の運行管理者一般講習を開催しました280

イメージ

 第1回を開催できました 一般社団法人適正安全輸送で運行管理者の一般講習ができる認定機関として国土交通省から認定を今年の初めにいただきましたがようやく第1回を開催することができました。顧客のタクシーと7バスの両方の業務をしている会社様からご依頼を受け、その地元で開催しました。... 続きを読む

貸切バス

2017-09-19

適正安全協会ニュース3号発行しました279

イメージ

 一般社団法人適正安全輸送協会のだ表理事変更 この度適正安全輸送協会の代表理事が変更となり私が就任いたしました。前代表の仙名さんから引き継ぎました。大役ですが頑張ります。 第3号ニュース発行 仙名さんが引き続きニュースを発行してくれました。今回も色々為になる情... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-09-15

トレーラの並行輸入届、みんなどんな方法でしてる?278

 並行輸入の届け出は英語との闘い 並行輸入の仕事を受けるとまず第一に英語の文書がドンときます。それをちまちまとグーグル翻訳で調べながら訳します。次に重量分布などの計算をします。連結検討書を作ります。書類をそろえて私の記名押印で、登録する場所の検査法人(今、名称変わりま... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-08-30

北関東への出張277

イメージ

 いよいよ関東進出か? 昨年から関東の会社様の並行輸入やGマークの仕事をしましたが主に北関東での仕事を受けていこうと思います。緩和車両は2年ごとの(Gマークがあれば3年、次回からは4年)継続緩和の申請がありますが、これが期限より遅れれば新規申請となり、期限ぎりぎりに... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-08-30

貸切バスの許可の更新276

 運輸局で若干の違いがある 先月北陸信越運輸局に貸切バスの更新許可を提出し、今東北運輸局へ出す更新許可の書類を作成中ですが、あらあちょっと違うところがあります。保有バスの一覧表が、北陸信越では過去5年分、東北では過去1年分、他に整備の点検表でも違いがあるので、各運輸局が... 続きを読む

貸切バス

2017-07-18

貨物と旅客の混載275

イメージ

 バス・タクシーで荷物運送 13日の日経一面で「バス・タクシーで荷物運送」という大きな記事がでました。みなさんご覧になったかと思います。これは絶対にパブリックコメントの募集をしていると思い、国土交通省のHPを見たところ、ありました!パブコメの募集が。7月末締め切りでしたので、是非... 続きを読む

貨物運送業

2017-07-14

継続緩和の期限が3年に延長274

 Gマーク業者は3年へ 保安基準緩和の認定を受けると、トレーラは2年(車検の満了日から1年)の期限で使用することができます。期限の2~3月前に継続緩和の申請をするのですが、今回からGマークの運送事業者は3年,その次は4年の期限で使用することができるようになりました。二日... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-07-14

連結検討書の作成273

 連結検討書作成で必要なもの 連結検討書の作成だけのご依頼も、ネットで検索されてぼちぼちあります。勿論喜んでさせていただきます。車検証と図面と諸元をいただければすぐおつくりできるのですが、もし車検証以外ない場合も安心してください、こちらで取り寄せます。かなりのデータ... 続きを読む

連結検討書作成

2017-07-11

近畿運輸局で積載貨物の確認272

イメージ

 積載物の確認がありました 6月に近畿運輸局にコメットのセミトレーラ(6軸で長さも、幅も伸びます)の保安基準緩和申請をだしました。初めての近畿運輸局で緊張したせいか、なんということでしょう!帯状疱疹を発症してしまいました。それものんきなことに運輸局近くのビジネスホテルだ... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-07-10

貨物の申請が増えています271

 何故今? ここ1年前くらいから貨物運送業の許可申請が増えてきています。一時は全くというくらいなくなったのですが。規制緩和で運送業者が飽和状態になったのでしょうか?ところがそれに合わせたかのように規制強化となっているのです。残高証明書を求められるようになりました。... 続きを読む

貨物運送業

2017-07-05

行ってきました、近畿運輸局270

イメージ

 緊張しました[[見出し:東北と近畿運輸局への保安基準緩和申請の違い 6月5日に近畿運輸局の緩和の申請に行ってきました。前日日曜日の朝仙台空港から2時間、関空につきました。ここからどういったら大阪に行くのがわからない(笑)何度か来てるのに全然覚えていません。案内板をじっ... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-06-12

基準緩和自動車はGマーク事業者は期限が3年に!!269

イメージ

 Gマークを取りましょう 安全性優良事業者認定制度、いわゆるGマーク事業者は、継続緩和時に現行の2年から3年に、その後も適切な運行が確保されている場合は次回以降の継続緩和認定時において最長4年まで延長されることが決まりました。改正年月は平成29年6月中旬、施行年月は29年7... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-05-17

トラクタからNRを外すには268

 NR、速度制限装置がついたトラクタ NR装置とは40キロとか50キロとか速度制限装置のことです。超重量のセミトレーラを引くトラクタにはよくついています。でもこのトラクタでそれほど超重量でないセミトレーラを引くということになるとなにせ40キロとか50キロしかでないので... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-05-09

今年の連休は緩和の書類つくり267

 ご迷惑でしょうが(汗)5月2日東北運輸局に申請に行きます 昨年のお盆休みは並行輸入の書類作成で潰れた。今年のお正月休みも何かで潰れた。そして、いま、連休の真っただ中、前半は一つ星で、後半は近畿運輸局に提出にコメットの緩和で、その合間に東北運輸局に緑色回転灯と種々の... 続きを読む

保安基準緩和トレーラ

2017-05-01

バスの一つ星に思う266

 貸切バスの安全評価制度というもの 貸切バスの安全評価の星というのを知っっていますか?貸切バスの車体に1つから3つ星がついているのに気づいていますか?あれは安全評価の審査を経てこの貸切バスの会社は法令を守って、安全性を高める努力をしている会社ですよという評価を全日本バス... 続きを読む

行政書士の仕事

2017-05-01

1件~15件(273件)

過去の15件

RSS
サービス内容

サ^-ビスは以下の通りです。貨物自動車運送事業経営許可申請連結検討書作成特殊車両通行許可申請保安基準緩和申請保安基準緩和継続申請並行輸入届倉庫...

料金

主な料金は以下のとおりです..お気軽にご相談ください。(消費税別)貨物運送業許可申請 400,000円(運輸開始まで全力でサポートさせていただきます)連結...

 
このプロの紹介記事
今田早百合さん

スムーズ、かつ安全なビジネス展開のために(1/3)

 建設機械や、荷物を満載した大型のトレーラ、トラックなどが道路を走っているのを見掛けることがあります。こうした大きな車は、ナンバーを取得する際も普通の車と異なる手続きが必要になりますし、道路を走る際にも「通行許可」が必要になる場合があります...

今田早百合プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

特殊車両の通行許可に関することなら何でもお任せ

会社名 : 今田早百合行政書士事務所
住所 : 山形県山形市七日町1-4-10 [地図]
TEL : 023-631-6305

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

023-631-6305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
正直者が馬鹿をみる特殊車輌通行許可220
イメージ

 セミトレーラが道路を走るためには 大型のセミトレーラ等は運輸局に保安基準緩和認定申請をします。認...

[ 保安基準緩和トレーラ ]

ベルギーフェイモンヴィレのトレーラの並行輸入218
イメージ

 日本初のフェイモンヴィレ社のセミトレーラ ちょっと前になるのですが、今年の2月にベルギーのフェイモンヴ...

[ 保安基準緩和トレーラ ]

山形の行政書士便り大型車両 通行許可の前に連結検討書作成を
連結検討書

新しくトラクタやトレーラを買った場合、その通強許可を申請する前に、そのトラクタがそのトレーラを牽引する能...

[ 連結検討書作成 ]

山形の行政書士便り青ナンバーつきました!
イメージ

昨日は運送業の許可をとった会社様の車のナンバーを青ナンバーに変えました。運送業の許可をいただいた車両のナン...

[ 貨物運送業 ]

旅客の運行管理者一般講習を開催しました280
イメージ

 第1回を開催できました 一般社団法人適正安全輸送で運行管理者の一般講習ができる認定機関として国土交通省...

[ 貸切バス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ