コラム

 公開日: 2016-01-29 

セカンドオピニオン。

短かった1月の営業日が本日で終了です。

例年より降雪が少ないため「雪いじり」はほどほどに工場内が活気づいています。





リフォーム物件の外柵の製造と2月施工予定の永代供養塔の棚板と戒名用石板の

作成が佳境に入ってきました。もうちょっとと言ったところ。







さて1月も終わりですので今月特に印象に残ったことを書き留めておきます。



1月中旬とある温泉旅館のご主人からお電話がありました。

水漏れの原因が透水性のある石を使用していることによるとの指摘を受けたので

現場確認の上見積もりをとの依頼でした。

当時施工された石材店とは違うところの話を聞いてみたいと。



すでに他業者さんが見積もりをされていたのですが石屋ではありません。

その業者さんが石の透水性を指摘されたとのことでしたが見てみてビックリ。

何をもってこの石に透水性があると判断されたのか聞いてみたいくらいでした。

しかも”まったく存在しないような石への加工゛をしていないからだと言われたそうです。

見当違いのところを何十万もかけて作業するところだったのです。



その作業をされても水漏れの解決には至らないのは明白。

違うところの原因を探り、ここぞと思われる場所の修繕の必要性をお話し致しました。

ご主人も胸を撫で下ろしていらっしゃいました。



最近病気の治療でセカンドオピニオンが言われていますがこういう工事にも

セカンドオピニオンは必要だと改めて思いました。

特に本業とは違うことを生業とされている場合は注意が必要です。

建築工事に使用される石の特性や用途のことを全く知らない施工店や

石の目利きのできない墓石店や仏壇店もそれに含まれると考えます。



日頃から信頼を得て、信用していただいているかどうかはとても重要ですし

「こいつが言うなら間違いない」と思っていただけるのもありがたいこと。



そういう信用が持てないとセカンドオピニオンはとても重要となるのです。



「二流は三流を見て笑い 一流は二流を見て学ぶ」



改めて気付いた1月でした。

この記事を書いたプロ

株式会社 多田石材店 [ホームページ]

石職人 多田健太郎

山形県長井市泉2012-4 [地図]
TEL:0120-15-3755

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
株式会社 多田石材店 代表取締役 多田健太郎さん

「墓守」として人に寄り添いながら、心をつなぐ(1/3)

 「ただ『石を売る』ということでなく、我々にはお墓の持つ意味や価値をきちんと伝えていくという責任があると思っています。『手を合わせる』文化を大切にしていきたいですね」。五代目となる多田健太郎さんは、そうした思いを大切にしながらお客様と接して...

多田健太郎プロに相談してみよう!

山形新聞社 マイベストプロ

設計から施工まで全て自社対応、伝統と独創性のあるお墓をご提案

会社名 : 株式会社 多田石材店
住所 : 山形県長井市泉2012-4 [地図]
TEL : 0120-15-3755

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-15-3755

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

多田健太郎(ただけんたろう)

株式会社 多田石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お墓の蜜蜂退治+α。
イメージ

今日は天候もよく雨の心配がなしっ!ということで先日終了したお墓の移転、改修工事の入魂式でした。 ...

惑わされないで、仏壇・墓石のチラシ。
イメージ

9月に入り我々業界は秋彼岸前の一区切りを迎えます。まっ、お盆前も一区切りは迎えたのですが…。そんな時...

後悔しないお墓づくり。

~お墓づくりは愛する人へのプレゼント~家族で過ごした思い出、愛する人との幸せな時間。いつまでも大切にした...

後悔しないお墓づくり⑥

お盆前にお墓をご建立される方がとても多くいらっしゃいます。5月、6月はお盆前の建立を目指していらっしゃる方の...

閑話休題。 山の港町。

JR東日本CM 大人の休日倶楽部。当社のある長井市が撮影の舞台となりました。そしてCMの最後に私がデザ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ